芸能

大人の「夜の玩具」みたい!Hey!Say!JUMPファンの総称に世間が絶句!?

 2月12日発売の「週刊女性」が、アメリカの演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」ニューヨーク校に留学中の、Hey!Say!JUMP・岡本圭人に関する記事を掲載した。彼は現在、ジャニーズファンの迷惑行為に苦しんでいるという。

「記事によると、彼のファンと思われる日本人女性たちが、日々学校の前に殺到し、座り込んだり、騒いだりしているそうです。さらに学校側にファンレターまで送りつけてくるそうで、岡本は、学校関係者に『なんとかならないか』と注意されているとのことです」(芸能記者)

 この一部のファンの暴走に対し、良識あるHey!Say!JUMPファンは、SNSで「とびっ子として恥ずかしい! 圭人に迷惑かけちゃダメでしょ」「お前らのせいで、とびっ子の印象が悪くなる!」と怒りの声が殺到。

 これらのファンのコメントがSNSに殺到すると、一般人からは、あるワードに関する驚きの声が相次いだという。

「“とびっ子”というのは、Hey!Say!JUMPファンの総称なんです。しかし世間の人にとって、とびっ子といえば、女性が秘部に入れて遊ぶ大人の夜の玩具として認識されている。そのため、今回のファンの意見を目にした一般人たちからは『“とびっ子のイメージを良くしたい!”とかタイムラインに流れてきてビックリした』『若い女の子が“とびっ子”って…。アレしか思い浮かばないよ』『なんでそんな名前を付けたんだ! 誰か止める奴はいなかったのか?』と、絶句する声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 嵐ファンはアラシック、関ジャニ∞ファンはエイターなど、それぞれの総称があるが、とびっ子だけは一般人が反応してしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!