芸能

「絶対正義」山口紗弥加、熱演が期待される“自覚なき悪女”の怖さとは?

 芸能界の闇をエンターテイメントとして描き昨年話題になったドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)に続き、2月2日スタートの2度目の主演ドラマ「絶対正義」(フジテレビ系)で“正義のモンスター”を演じる山口紗弥加。「イヤミス」こと、イヤな読後感があるものの、その刺激が癖になるミステリー作家の新旗手として知られる秋吉理香子氏の同名小説が原作の作品だ。

「山口演じる高規範子は、法律を唯一無二の価値基準に持ち『私、何か間違ったこと言ってる?』が口癖の天使のような悪魔なんです。喫煙した学生を温情で見逃した教師や警官を懲戒解雇に追い込んだり、廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを排除したり、範子の正義には容赦がない。これらの行為については、ドラマ初回で、高規の高校時代役を演じた白石聖が好演していましたが、すべてが法律に則った正論であるため、範子の周囲にいる人間は彼女の“絶対正義”によって真綿で首を絞められるような感覚に陥っていく、といった内容なんです。山口は昨年『ブラックスキャンダル』や『モンテ・クリスト伯』(フジテレビ系)で他人を陥れるために策略を張り巡らせる印象に残る悪女を演じてきましたが、このドラマで演じる範子は自覚のない悪女。これまでの悪女と比べるとわかりやすさは半減しますが、ゾッとするような恐ろしさはこれまで以上でしょう。共演する田中みな実が話題をさらっていますが、どんなキャラでも自分のモノにする“演技モンスター”な山口を相手に、どこまで追い詰められて苦しむのか楽しみですね」(テレビ誌ライター)

 これまで演じてきた“企み顔”が似合う悪女から、何も知らない無垢な少女のごとく“キョトン顔”で他人を振り回す「ニュー悪女」の山口の活躍に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」