芸能

若槻千夏、「声優オファー来ない」と嘆くも声優ファンから怒声!

 自虐ネタのはずが思わぬ「総攻撃」に遭ってしまったようだ。

 若槻千夏が2月12日深夜に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。声優デビューを果たしたものの、順風満帆ではない現状を明かしている。同回では「アイドル声優VSベテラン声優SP」と題して、「とっとこハム太郎」春名ヒロ子役の池澤春菜や、「けものフレンズ」サーバル役の尾崎由香など、豪華声優陣が登場。声優を目指して、1年以上本格的なボイストレーニングに取り組んでいる若槻もゲスト枠として出演。若槻もボイトレの成果もあって、1月より放送がスタートしたアニメ「3D彼女 リアルガール」(日本テレビ系)で声優デビューを果たしている。

 また、声優界で大流行しているという台湾生まれののどシロップが紹介されると若槻は「私も持ってる」とポケットから同じ商品を取り出し、「ふだん、収録前に舐める。私、声優なんです」と、声優としてのプロ意識が高いことをアピール。ただ、若槻本人は「プロ意識は一番高い。オファーが来てないだけで…」と、デビュー作以降の声優業のオファーはいまだに来ていないことを自虐気味に苦笑いで明かしている。

 しかし、この若槻の嘆きを聞いた声優ファンからは〈そりゃなかなか来ないだろ〉〈本物の声優ですら、生き残るのに必死なんだよ。グダグダ言うな〉〈声優なめるなよ〉など、かなりキツめな声が集まっている。

「声優志望者30万人に対して、声優業で生計を立てることができるのは300人と言われる声優戦国時代を迎えていますから、やはりそれほど甘い世界ではありません。そういった実情を知っているファンだからこそ、ぽっと出の若槻の嘆きにイラっときてしまったようですね。また、若槻は声優業に進出しようとした一つの理由として、サマになれば長く続けられる仕事だと考えていたようですが、ビジュアルを売りにしたアイドル声優たちの台頭により、歌ったり踊ったりというのも声優の仕事に含まれるようになったため、オーディションも年齢重視で行われるケースが増えているそうです。そのため実力のあるベテラン声優たちも仕事を確保するのが難しい状態となっていますから、若さがあるわけでもなく、タレントとしてのネームバリューだけを武器に売れていくのもなかなか難しいところでしょう」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、昨年12月放送のバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)では、若槻の声優デビューの様子に密着していたが、その放送後には「かすれ気味な声がいい」といった声が視聴者から上がるなど、割と好評だったのも事実。ちょい役ではなく、1つ代表作を持つことで声優ファンを見返してほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
2
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
3
ノー肌着orT型!? 青木愛、「ヒップ割れ目が見える」歩き姿に視聴者が大興奮
4
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
5
「チコちゃん」に出演?「新しい地図」テレビ完全復帰までの仰天プラン