芸能

ケンコバも「初めて見た」仰天! AKB48柏木由紀、街を歩く時は変装ナシを告白

 国民的アイドルでありながら、まさかの変装なし!?

 AKB48の柏木由紀が2月13日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。共演者のケンドーコバヤシが偶然、街で柏木に遭遇したところ、ある理由から驚いたことを明かしている。

 ケンコバは同番組の本番前に東京・赤坂周辺で柏木に遭遇したようで、「柏木由紀がさ、変装ゼロで赤坂1人でブラブラしてた。『ヒマだから、ドンキいきま~す』みたいな」と、パッと見で本人だとわかる格好で1人で赤坂のドン・キホーテで買い物をしていたことを説明。そのうえで、ケンコバは「現役AKBで変装なしで歩いている人、初めて見たよ」と、都心を変装なしで堂々と歩いている柏木に驚いていたようだ。

 これに同じく共演者のアンガールズの田中卓志も「だって『誰や?』ってレベルの人でもマスクしてるけど…」と、ケンコバに共感。しかし、当の柏木は「ウソ、マジでいつもしないですよ」と基本的には街を歩く時は変装もせずに歩いていると笑って話していた。

「AKBの最年長メンバーであり、在籍期間も長いことから、現役メンバーでは知名度が最も高いといっても過言ではない柏木。それでも、ケンコバが驚いているように一般人もアイドルが変装なしで街をブラついているとも思いませんから、堂々と歩いている方が逆に本人ではなく、似ている人なのでは? と思ってしまうのかもしれません。ちなみに柏木はすっぴんで仕事現場入りした際には入り口で警備員に止められた経験が何度もあり、すっぴんがヤバいメンバーと後輩からもイジラれるぐらいですから、本当にバレたくない時にはすっぴんで歩くことが得策かもしれません」(アイドル誌ライター)

 変に気取らずに自然体で堂々としているというイメージがつき、今回のエピソードでファンの好感度も上昇しているだけに、ぜひとも現在の変装なしのスタイルを貫いてほしいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…