スポーツ

貴乃花「相撲協会と電撃和解」で始まる金星街道(3)一気に名誉回復の可能性も…

 だが、NHKと相撲協会が危惧するのは、貴乃花の今夏の政治家転身だ。貴乃花が参院議員になれば、相撲協会とのパワーバランスは一気に変わるが、現状では出馬についてはトーンダウンしているという。

「昨年来の出馬騒動に対しては、後見人である川淵三郎氏にも相談しているようだ。ただ貴乃花自身があまり乗り気でないのは事実のようで、最終的には川淵氏に一任されている状況。ただ、川淵氏自身もあまり積極的に政治家転身を薦めておらず、むしろ昨年12月と今年1月に東大で講義させたように、相撲道に邁進してもらいたいという考えがある。そのあたりの状況もNHK側はつかんでいるようで、このタイミングで積極的な貴乃花獲得に動きだした、ということのようです」(相撲ジャーナリスト)

 さらにここにきて、貴乃花と相撲協会の関係が一気に好転する可能性もある。

「来年3月に開催される相撲協会の理事長選で、八角親方の6選は厳しい公算です。今年の理事選でも事実上の一門制が崩壊したことで、今後はますます票固めが難しくなる。ましてや、八角理事長体制が崩壊すれば、芝田山親方は理事の座すら危うくなる。協会内にはいまだに潜在的な貴シンパはいますから、理事長選の結果しだいでは意外に早く貴乃花の名誉回復が認められることもありえます」(相撲ジャーナリスト)

 相撲協会公認の解説者として、金星街道を驀進するか。あとは貴乃花本人の決断しだいのようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像