芸能

オヤジキラー女優の好感度UP大作戦(3)田中みな実は女性からの支持を意識

 ドラマ美女がサービス不足で軒並み低視聴率に喘ぐ中、「絶対正義」(フジ系)の濃厚キスシーンで、「女優転身」を印象づけたのが田中みな実(32)だ。

「局アナからフリー転身後は鳴かず飛ばずの時期もありましたが、ジムやヨガで体に磨きをかけ、スタイルが抜群であることを全面アピール。『下着はいいけど水着はイヤ』と、男性誌の水着グラビアには出ないが、女性誌の下着セミヌードには出るという、女性からの支持獲得を常に念頭に置く戦略で活路を見いだしました」(女性誌記者)

 とはいえ、バラエティー番組では男目線も忘れていない発言が飛び出した。

 1月30日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、理想のキスについて聞かれると、

「テレビ見ながら『おいで』って言われて、後ろから『好きだよ』って耳元でささやかれて‥‥って」

 具体的すぎる妄想トークで、他の出演者をドン引きさせたものだ。

 こちらはグラドルから女優へ転身中の筧美和子(24)。デリバリーヘルスが題材のドラマ「フルーツ宅配便」(テレビ東京系)の第7話で新規入店。店長から、

「男はこういうちょいポチャの娘に癒やされたい」

 と紹介されるや次々と予約を獲得し、あっという間に指名ナンバーワンに上り詰めた。

「ドラマではちょいポチャのデリヘル嬢をそのまんま体現し、ムチムチボディで客相手に『もし写真撮らせてくれたら本番サービスしちゃう』とベッドに倒れ込む、艶めかしいシーンをみごとに演じきっていました。彼女自身はお色気担当なのを自覚していますが、これだけ脱ぎっぷりがよければ、次に期待が持てます」(レポーター)

 ポチャムチこそ、オヤジ殺しの最終兵器なのかも。

「最近バラエティーで人気なのが、月9に出演経験のあるにこるんこと藤田ニコル(21)、みちょぱこと池田美優(20)など、ヤンキー系のモデルたちです。スマホ世代の彼女たちは、収録の合間に機械オンチの年配芸能人にLINEスタンプの取り寄せ方を指南して、重宝がられています。梅沢富美男(68)などは『にこるんとデートしたい』などと、すっかり虜になっています」(女性誌記者)

 今時のヤンキー芸能美女は、スマホ“パパ活”で成り上がる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声