芸能

オヤジキラー女優の好感度UP大作戦(3)田中みな実は女性からの支持を意識

 ドラマ美女がサービス不足で軒並み低視聴率に喘ぐ中、「絶対正義」(フジ系)の濃厚キスシーンで、「女優転身」を印象づけたのが田中みな実(32)だ。

「局アナからフリー転身後は鳴かず飛ばずの時期もありましたが、ジムやヨガで体に磨きをかけ、スタイルが抜群であることを全面アピール。『下着はいいけど水着はイヤ』と、男性誌の水着グラビアには出ないが、女性誌の下着セミヌードには出るという、女性からの支持獲得を常に念頭に置く戦略で活路を見いだしました」(女性誌記者)

 とはいえ、バラエティー番組では男目線も忘れていない発言が飛び出した。

 1月30日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、理想のキスについて聞かれると、

「テレビ見ながら『おいで』って言われて、後ろから『好きだよ』って耳元でささやかれて‥‥って」

 具体的すぎる妄想トークで、他の出演者をドン引きさせたものだ。

 こちらはグラドルから女優へ転身中の筧美和子(24)。デリバリーヘルスが題材のドラマ「フルーツ宅配便」(テレビ東京系)の第7話で新規入店。店長から、

「男はこういうちょいポチャの娘に癒やされたい」

 と紹介されるや次々と予約を獲得し、あっという間に指名ナンバーワンに上り詰めた。

「ドラマではちょいポチャのデリヘル嬢をそのまんま体現し、ムチムチボディで客相手に『もし写真撮らせてくれたら本番サービスしちゃう』とベッドに倒れ込む、艶めかしいシーンをみごとに演じきっていました。彼女自身はお色気担当なのを自覚していますが、これだけ脱ぎっぷりがよければ、次に期待が持てます」(レポーター)

 ポチャムチこそ、オヤジ殺しの最終兵器なのかも。

「最近バラエティーで人気なのが、月9に出演経験のあるにこるんこと藤田ニコル(21)、みちょぱこと池田美優(20)など、ヤンキー系のモデルたちです。スマホ世代の彼女たちは、収録の合間に機械オンチの年配芸能人にLINEスタンプの取り寄せ方を指南して、重宝がられています。梅沢富美男(68)などは『にこるんとデートしたい』などと、すっかり虜になっています」(女性誌記者)

 今時のヤンキー芸能美女は、スマホ“パパ活”で成り上がる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の「映画鑑賞のこだわり」に「だから松本映画がつまらない」の声!
2
韓流スター「V.I」の逮捕騒動で日本のテレビ局が頭を抱えるワケ
3
TBS山本里菜、デートでの“ドヤ顔”ショットに「わざと撮らせてた」の声まで!
4
土屋太鳳、“自撮り”番組で明らかになった奇跡のバスト進化に視聴者騒然!
5
浜田雅功、小川菜摘が公開「誕生日写真」に「顔が死んでる」指摘の深層!