スポーツ

フィギュアスケート部を創設して破壊!?「卒業」坂本花織の“破天荒”高校生活

 フィギュアスケートの坂本花織が神戸野田高校の卒業式を終え、4月からは女子大生となる。式を終えた後の会見では「結構泣いた」「3年間、みんなの笑顔に支えられて、つらい時も乗り越えられました」と充実した学園生活の様子を語っていたが、その実態は他人には真似できないものだった。

「そもそも、坂本が入学した経緯からしてヘンなんですよ。高校入試の時期、坂本はフィギュアスケートの国際試合に出場するため、日本にはいませんでした。帰国し、慌てて受験できる高校を探したら、神戸野田校だけ二次募集をやっていたんです」(フィギュア関係者)

 同校はクラブ活動が盛んな高校とも言われている。ダンス部は特に有名で全日本高校ダンス・フェスティバルなどで全国制覇も成し遂げている。ソフトボール部、バレーボール部も強豪で知られるが、学校側は「平昌冬季五輪の出場を目指す坂本が来た」ということで、緊急でフィギュアスケート部を新設したそうだ。とはいっても、坂本は強化指定選手なので、学校で練習することはゼロに等しい。スケートリンクもない。

 今春の卒業と同時にフィギュアスケート部は廃部になるとの情報も駆け巡っており、そうなれば、坂本は「創設者にして破壊者」という不思議な立場になる。

「坂本は教室内に友人が多いようです。スポーツ系の部活に入っている子も多いので、同じ体育会系で話は合うみたい。同時に、フィギュアスケートのことを忘れることができるので、気分転換できて、リラックスできたのでは」(前出・フィギュア関係者)

 坂本は新しいタイプのアスリートとも言えそうだ。平昌冬季五輪の代表が決まった時のことだ。リハビリ中の羽生結弦を除くメンバーは日本選手権の会場でお披露目の挨拶をした。その際、坂本はトップで紹介されることを知り、「どうしてよう?」と言葉ではうろたえていたものの、緊張感を楽しむ強さがあったという。国際大会の大舞台でも同じであった。女子大生になって迎える新シーズンも、「破天荒な一面」を見せてくれそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発