芸能

「昭和・平成」有名人の衝撃自死(1)「白い巨塔」で抜け殻となった田宮二郎

 テレビ朝日が開局60周年を記念して5月22~26日の5夜連続のスペシャルドラマとして放送される、山崎豊子の不朽の名作「白い巨塔」。主人公の財前五郎をジャニーズきっての演技派として評価の高い岡田准一、ライバルの里見脩二を松山ケンイチが演じるということで、期待が寄せられている。

 これまで何度も映画・ドラマ作品となり、そのたびに大きな話題を呼んでいる同作品だが、やはり最も印象が強いのは、1978年に制作された“田宮二郎版”だろう。

 何といっても、田宮は同作のクランクアップから1ヵ月後、まだドラマが放送中に猟銃で胸を打ち抜くという、衝撃的すぎる方法で、その生涯にみずから幕を閉じている。

「壮絶な自死の話題性もあり、最終回は30%を超える視聴率を記録しました。順調に見えた田宮の俳優人生ですが、私生活では多額の借金と、こじれた女性問題に悩まされ、躁うつ病を患っていたとされます。『白い巨塔』は、田宮自身が原作に惚れ込み、切望してドラマ化を実現させた作品で、その鬼気迫る演技が評判を呼びました。しかし、撮影が終わると抜け殻状態となってしまったようで、『もう何を演じていいかわからない』と、周囲に弱音を吐いていたといいます」(芸能記者)

 難役を、岡田はどう演じるのか。天国の田宮も気になるに違いない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
2
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
3
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
4
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは