スポーツ

かつてのコーチに告訴された大坂なおみが誘う「マイアミの夜」とは?

 大坂なおみにまたもや、「コーチ問題」が発覚した。13、14歳の頃に指導してもらったコーチが「約束のカネが払われていない!」として、米カリフォルニア州の裁判所に訴え出たのだ。

「当時、大坂の父親がなおみと姉・まりのためにコーチを雇ったものの、その報酬を払えなかったそうです。その代わり、『将来、賞金の20%を永久に払い続ける』という約束を交わした、と。昨今、そのコーチは大坂の父親は何度か会って話し合っていたみたいですが…」(テレビ局スポーツ部員)

 その一報を伝えたアメリカのニュースサイトTMZによれば、大坂サイドの弁護士が「あり得ない話」と一笑し、全面的に争う姿勢だという。

 大坂がプロとしてここまで稼いだ賞金額は14億円強。急にお金持ちになったとたん、初めて会う親戚や自称親友が現れるのは、よくある話、ということを今さらながら再認識させられるような一件だが、それにしても、昨今の大坂は“コーチとの衝突”が多い印象だ。

「契約を解消したサーシャ・バインコーチは、癒やし系の言動で日本でも人気を博していました。ただ、海外の選手はコーチを代えるのは珍しくありません。4大タイトルの2つを獲得したので、戦略も調整も変わりますからね」(専門誌記者)

 後任のジャーメイン・ジェンキンスコーチとの新コンビで臨んだBNPパリバ・オープンは4回戦で敗戦となった。新コーチとの関係はまだ“お試し期間”の域を出ていない。同試合中、こんなひと幕もあった。劣勢を変えようとジェンキンスコーチが駆け寄ると、大坂は「ワタシの人生にようこそ」と、いきなりヘンな声をかけたそうだ。ジェンキンスコーチは苦笑いしていたそうだが、次大会は大坂が得意とするマイアミ・オープンだ。

「大坂の自宅に近いところが会場となります。そこでジェンキンスコーチを加えた新体制のメンバーを呼び寄せ、ミーティングも開く予定です」(前出・専門誌記者)

 大坂は新コーチとの信頼関係を深めるため、夜通しでいろいろな話をするという。「人生にようこそ」の声掛けもそうだが、信頼関係が構築できるかどうかは、コーチが大坂独特のヘンな言い回しのジョークが理解できるかどうかにかかっているようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、ベルトに乗っかりそうな“Gバスト”に騒然「ものスゴい曲線!」
2
新山千春、伊藤かずえの「シーマ」に便乗?13年愛車アピールに揶揄噴出!
3
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?
4
出川哲朗、「マリエの衝撃暴露」前に指摘されていた占い結果にネットが戦慄!
5
テレ朝・森川夕貴、“Dカップ強調”激化の裏に「テレ東WBS撃退役」の重責!?