スポーツ

かつてのコーチに告訴された大坂なおみが誘う「マイアミの夜」とは?

 大坂なおみにまたもや、「コーチ問題」が発覚した。13、14歳の頃に指導してもらったコーチが「約束のカネが払われていない!」として、米カリフォルニア州の裁判所に訴え出たのだ。

「当時、大坂の父親がなおみと姉・まりのためにコーチを雇ったものの、その報酬を払えなかったそうです。その代わり、『将来、賞金の20%を永久に払い続ける』という約束を交わした、と。昨今、そのコーチは大坂の父親は何度か会って話し合っていたみたいですが…」(テレビ局スポーツ部員)

 その一報を伝えたアメリカのニュースサイトTMZによれば、大坂サイドの弁護士が「あり得ない話」と一笑し、全面的に争う姿勢だという。

 大坂がプロとしてここまで稼いだ賞金額は14億円強。急にお金持ちになったとたん、初めて会う親戚や自称親友が現れるのは、よくある話、ということを今さらながら再認識させられるような一件だが、それにしても、昨今の大坂は“コーチとの衝突”が多い印象だ。

「契約を解消したサーシャ・バインコーチは、癒やし系の言動で日本でも人気を博していました。ただ、海外の選手はコーチを代えるのは珍しくありません。4大タイトルの2つを獲得したので、戦略も調整も変わりますからね」(専門誌記者)

 後任のジャーメイン・ジェンキンスコーチとの新コンビで臨んだBNPパリバ・オープンは4回戦で敗戦となった。新コーチとの関係はまだ“お試し期間”の域を出ていない。同試合中、こんなひと幕もあった。劣勢を変えようとジェンキンスコーチが駆け寄ると、大坂は「ワタシの人生にようこそ」と、いきなりヘンな声をかけたそうだ。ジェンキンスコーチは苦笑いしていたそうだが、次大会は大坂が得意とするマイアミ・オープンだ。

「大坂の自宅に近いところが会場となります。そこでジェンキンスコーチを加えた新体制のメンバーを呼び寄せ、ミーティングも開く予定です」(前出・専門誌記者)

 大坂は新コーチとの信頼関係を深めるため、夜通しでいろいろな話をするという。「人生にようこそ」の声掛けもそうだが、信頼関係が構築できるかどうかは、コーチが大坂独特のヘンな言い回しのジョークが理解できるかどうかにかかっているようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史