芸能

デビュー10周年でも「パッとしない」瀧本美織に期待される泥沼不貞の艶技!

 3月28日に、デビュー10周年を記念したカレンダーを発売する瀧本美織。しかし周辺関係者からは、「10年経ったがイマイチ女優としてパッとしない」といった不評が絶えない。

 今回の記念カレンダーは、ドラマ初出演にしてNHK初主演を果たした「てっぱん」や、民放で初主演した「美男(イケメン)ですね」(TBS系)、初舞台となった「ブエノスアイレス午前零時」など、これまで節目の作品となったドラマや舞台8作品をイメージした、文字通り10周年を記念した作りとなっているという。

「しかし『てっぱん』ではオーディションによる選考で主演を勝ち取ったものの、以後、『ハングリー!』(フジテレビ系)や『GTO』(同)など軟派なドラマに出演しても、なかなか朝の連ドラヒロイン女優が陥りがちの“イメージの固定”から抜け出せず、お堅いイメージが拭えないまま来てしまった。そうした中、色恋の話でも欲しいところでしたが、2015年に週刊文春によって報じられたのは、『美男ですね』で共演したKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔との熱愛。ジャニーズタレントとのスキャンダルにより、その後は逆に舞い込む仕事が激減したとされ、“相手が悪かった”とされています」(芸能記者)

 昨今では1月クールのドラマ「刑事ゼロ」(テレビ朝日系)に出演したが、ここ数年、民放連ドラ主演はほぼ皆無というくすぶった状態が続いている。

「本人も焦りを感じているようで、カレンダーの発売イベントでは『役の幅を広げて努力していきたい』『これまでにやったことのない悪女の役とかもやってみたい』と語っていましたからね。ここらあたりでひと肌脱ぐような泥沼の不貞を演じる役を受けてもいいのでは」(夕刊紙記者)

 10周年を機に脱皮できるか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ