芸能

お茶の間絶句!?NHK、高校野球の途中で「同性好きドラマ」を宣伝し批判殺到

 去る3月30日にNHKで放送された「第91回選抜高等学校野球大会」の「啓新-智弁和歌山」戦にて、大雨の影響で1時間50分もの間、試合が中断するという事態が起こった。その際、尺を埋めるために、4月20日からスタートする同局の、あるテレビドラマの番宣が流れたのだが、視聴者から批判の声が殺到したという。

「この作品は、浅原ナオトの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』が原作の『腐女子、うっかりゲイに告る。』です。同性好きであることを隠している18歳の主人公の男性が、ボーイズラブ好きの腐女子から告白されるという一風変わった青春ドラマです。昨今、NHKは、ある地方都市でゾンビが大量発生する『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』や、特撮オタクを描いた『トクサツガガガ』など、一部のターゲットを狙ったドラマを連発しており、今回もその流れで企画されたのでしょう」(テレビ誌記者)

 NHKにすれば、いっこうに試合が再開される気配がなかったため、苦肉の策でドラマの宣伝映像を流したのだろう。

「しかしそれが深夜ドラマ『腐女子、うっかり──』だったことで、高校野球中継にもかかわらず、マッパの同性好き男性同士がホテルで過ごすシーンなど、過激な映像が流れることに…。しかも折悪しく週末の夕方ということで、家族で高校野球を見ている家庭も多く、SNSでは『小学生の息子が「パパ、ゲイってなに?」と聞いてきた。なんでNHKを付けていて、こんなことを聞かれなアカンねん? そんなこと、この時間に言及させんといてくれよ』『NHKは放送する時間を考えてほしい!』と、批判の声が殺到することとなりました」(前出・テレビ誌記者)

 この他にも、春からは「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)、「きのう何食べた?」(テレビ東京系)など同性好き男性が出てくるドラマもスタートする。だがまだ日本では、LGBT作品は、全面的には、受け入られづらいようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
3
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
4
木下優樹菜がまた男に触らせてる!旦那無視のインスタ投稿は「ヤンキーの業」?
5
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐