芸能

「47キロ激ヤセ!」ガリガリガリクソンに“気持ち悪い”の声が続出した部位とは?

 言われなければ誰なのかわからないよ~?

 そんな声を全国から浴びせられたのは、17年に酒気帯び運転で逮捕され無期限謹慎処分を受けた経歴が一番有名なピン芸人、ガリガリガリクソン。が、復帰から約1年。彼は122.4キロあったぶよぶよ体型からたったの半年で47キロの劇的減量に成功。体重がまさかの75.1キロまで減ったことを上半身を脱いだ画像とともに報告すると、逮捕劇よりも早いスピードであっという間にトレンド入り。〈デブを引退しました〉という本人のツイートに対し、〈エエエーーーーーーッ!〉〈どうやって痩せたの?〉〈別人にしか見えない〉と、思わず目を疑った人たちの驚きの悲鳴がやつぎばやに投稿される事態に。

「確かにすごい変貌ですね。イケメンになった、なんて声も聞こえます。でも多かったのはやはり、そんなに一気に減量して健康的に問題がないの?という声ですね。お腹を無理に引っ込めてわからないようにしていますが、ヘソ下の中央のシワのたるみなど肉体的に反動も出ているのでは?という首をかしげる声もあります」(女性誌ライター)

 ネット上ではガリガリガリクソンが本当にガリガリになって「ただのクソになった」なんてキツい“皮肉”もチラホラ。でも、今回本人がアップした写真には指摘のあったお腹のシワ以外にも、もともとどれだけあったかわからない筋肉がさらに落ちすぎてて気持ち悪いという声も。また、それ以上にある部位が目立ちすぎて「キモイ」という声も多いのだとか。

「言いづらいのですけど(笑)、一気にやせたことで以前は気にならなかったニップルの黒さが目立ってしまって気持ち悪いという意見がけっこうありました。かつてのポチャッとしたたるみがなくなったことで皮が引っ張られたのか形まで大きくなった気がして…確かに目立ちますね」(前出・女性誌ライター)

 とはいっても、話題はビックリすぎる激やせ。どうも、ダイエットサポートドリンクの宣伝を兼ねているようにも思える今回のサプライズ。彼に続く人たちは続出することになるのだろうか。

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美