芸能

ドラマ「あなたの番です」、“ありえない展開”ばかりで視聴者が早くも萎える?

 ヒット作が続く日本テレビの日曜22時枠にて、4月14日にスタートしたドラマ「あなたの番です」が低空発進だ。第1話の視聴率は8.3%に留まり、前クール「3年A組」の10.2%はもちろん、前々クール「今日から俺は!!」の9.8%も下回る結果となった。

 その第1話ではラストシーンで管理人(竹中直人)が死亡。しかも原田知世と田中圭の演じる主人公夫婦が住むベランダから落下するという、衝撃的な展開となった。これにはSNSでも「怖すぎる!」「ドキドキした」といった反応が続出していたが、その一方では本作に対するネガティブな意見も噴出しているというのだ。みずからもマンション住まいのライターが指摘する。

「まず、隣人に知らされるまでその日に住民会が開催されることを知らなかったなど、常識的にありえません。しかもその住民会でなぜか、『殺したい』と思う人物の名前を紙に書いて交換するゲームが行われるなんて、いったいどこの世界の話でしょうか。おそらくはマンション住民会の同調圧力を描きたかったのでしょうが、あまりにも荒唐無稽な展開です。また、主人公夫婦の買った部屋に他の住人が事故物件だとケチをつける場面もありましたが、不動産取引には事故物件の告知義務があるのは常識。さらに管理人が部屋の購入価格を勝手にバラすのは著しいプライバシー違反であり、普通なら管理会社に強硬なクレームが入るもの。このように現実離れした舞台設定ばかり見せつけられては、第一話にして早くも脱落する視聴者が続出しるのは想像に難くないでしょう」

 ほかにも、ヒロインの原田が元・乃木坂46の西野七瀬と挨拶を交わすシーンでは、西野のブラウスから白い絆創膏のようなものがかすかに見える。おそらくDV疑惑を示唆しているのだが、ここも相当わかりづらかったはずだ。

 そんな“あり得ない”設定にあふれている「あなたの番です」だが、そのあり得なさはマンションとは関係ない部分にも見られた。それは住民会に出席した中国人女性が、年上の男性居住者を“君付け”で呼び、三倉佳奈からたしなめられるシーンだという。

「中国では年上男性には“さん”に相当する『先生』の敬称を付け、年下男性は“君”に相当する『小○○』と呼ぶもの。それゆえ中国人に日本語の“さん”と“君”の使い分けは理解しやすく、中国人が年上男性に対して『○○君』と呼びかけることなどあり得ないのです。それゆえこのシーンは『日本語の苦手な中国人』というステレオタイプを描いたものであり、もはや国籍差別も同然と指摘せざるを得ないですね」(前出・ライター)

 本作は日本テレビとして25年ぶりに2クール(半年間)にわたって放送される大作。それゆえ第1話の“あり得なさ”が半年間も続くというのか。脱落者が続出しないことを祈るばかりだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!