芸能

芸能界の「ご意見番」「人気司会者」通信簿(6)泉ピン子、冴える“不貞斬り”!

 昨年はNHK大河ドラマ「西郷どん」で演じた徳川家定の母・本寿院役が、〈バケモノ感ハンパない〉と評判になった泉ピン子だが、女優業とともにバラエティ番組で見せる“ご意見番”の顔も持っている。

 しかも、あの和田アキ子との“抱き合わせ出演”をたびたび見かけるのだが、テレビ関係者の間では「偉そうな態度にはイラっとさせられるが、よく聞くと“ご意見”としては和田よりもまとも」との評価もある。

 特に厳しかったのは、矢口真里やベッキーなどの不貞タレントへのお説教。昨年、再婚を発表した矢口が自身のブログに「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた」と夫への感謝を綴ったことに対し、「おかしくない?『一度結婚に失敗している私のことを』って。自分がやったんだからさ。彼(再婚相手)とやったんだからそれはおかしいだろ文面が」とバッサリ。祝福ムードをぶち壊した。

「それでも、確かに泉の言う通りですからね。1月に入籍を果たした巨人の片岡治大コーチとの交際発覚時のベッキーに対しての物言いも、なかなかのもの。実は泉が水面下でいろいろとフォローしていたにもかかわらず、報道が出るまで報告がなかったことに対し、『(電話したら)“今、誠実な方と付き合ってます”って言うから、“お前が不誠実すぎるんだ”って言ってやった』と忖度なしのド直球で、ベッキーの優等生キャラの欺瞞を暴いて、視聴者をスッキリさせてくれましたね」(テレビ誌記者)

 これらは、「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出た際の発言。和田とのコンビは、さすがに胸やけするが、まだまだ元気な71歳。昭和、平成、そして令和の新時代にも、しばらくはその強烈な存在感を示し続けそうだ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
3
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
4
綾瀬はるかが登場!?「青天を衝け」視聴率爆下げもNHKが企む秘策とは?
5
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは