芸能

篠田麻里子が演じる“同性好き女性”役に「シシド・カフカがよかった」の声!

 不貞相手が亡くなるもその息子から好意を寄せられる香織(長谷川理恵)。行方不明になった夫の保険金がおり、気になる男性も現れるが、たび重なる無言電話にいぶかる友美(水野美紀)。そして不妊検査で夫に問題が発覚し、つい年下同僚と肉体関係を持ってしまった冴子(玄理)。さらには、女性が好きな女性・玲(篠田麻里子)からのキスで心を揺らす肉食女子の樹里(大政絢)。そんなふうに、現代女性がぶつかる悩みのデパートのような内容のドラマ「ミストレス」(NHK)が話題だ。誰もがシリアスな場面に直面してばかりの緊張感あるストーリーなのだが、ネット上ではある声が大きくなっているようだ。

「それは篠田演じる玲が、あまりに演技力が素朴ではないか、シリアスなドラマなのに彼女が登場するだけでコメディみたいに感じられるという指摘です。玲は同性好きの女性で口数が少なく、スタイリストとして仕事はできるがぶっきらぼうなキャラ。とはいえ、篠田が演じると、覚えてきたセリフを順番がきたからただしゃべっている感じで、気持ちが伝わってこないという声が聞かれるんです。そのため、篠田の役は『わたし、定時で帰ります。』(日本テレビ系)で、マジメすぎるあまり融通の利かないWEBディレクターを好演しているシシド・カフカが適役だろうという声も出ています。シシドはスタイリッシュで独特な雰囲気を持っている。同時期に放映中の2つのドラマを見ている視聴者には、シシドこそ、確かに玲のイメージにはぴったりに映るようなんです」(テレビ誌ライター)

 男性との肉体関係をスポーツのように楽しんでいる大政演じる樹里を、本当の愛とは何かに気づかせる重要な役割を担っている玲。それだけに、篠田の今後の熱演による“巻き返し”に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
あわや胸の“レーズン”が!マギーの艶ショットに「これは事件」の評