芸能

“平成ビッグカップル”の「令和」を占う!(2)反町隆史&松嶋菜々子

 2001年(平成13年)2月に2人そろっての記者会見を開き結婚を報告したのが、反町隆史と松嶋菜々子であった。

「2人は1998年のドラマ『GTO』(フジテレビ系)での共演がきっかけで交際に発展。00年10月31日の松嶋の誕生日に、反町が婚約指輪を贈っていたことが明かされています」(ワイドショー関係者)

 人気者2人が登場するということで大いに注目された会見。当然ながらマスコミも多数詰めかけたわけだが、「実は大ヒンシュクでした」と言うのは、別のワイドショー関係者の話。

「会見はたったの15分。あまりにも短いうえに、プロポーズの言葉についても『内緒です』と明かさない。披露宴も未定だというし、具体的な話がほとんどありませんでしたからね。当時の松嶋は、前年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジ系)の大ヒットもあって、ワガママし放題の女王様状態。笑顔での登壇とは裏腹に、内心は会見などやりたくないという思いが対応から伝わってきました。04年、07年には子供に恵まれていますが、当初はその性別も明かさず、現在まで名前も公表していません」(前出・ワイドショー関係者)

 結婚翌年には、NHK大河ドラマ「利家とまつ」での夫婦共演も話題になったが、その撮影現場での松嶋の振る舞いについても、「悪評話」がわんさと出てくるという。

「板の間に足袋では寒いからと、上半身しか映らない時には毛糸の靴下を履かせろ、正座はお断り、台本にはルビをふれと、わがままの限りを尽くし、今もNHK大河スタッフたちの間で語り草になっているほどだとか。その後、仕事をセーブしていた時期もありますが、11年の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)までヒットらしいヒットがなかったのも、そうした評判の悪さゆえなのでは」(夕刊紙記者)

 結婚報告の会見以降、2人がそろって公の場に姿を現したことはない。令和になっても、そのスタンスは変わらないだろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!