芸能

この2人は安心! 乃木坂46齋藤飛鳥&生田絵梨花、結婚観を語りファン一安心

 それぞれ違った考え方だが、ファンからは強い信頼が得られているようだ。

 乃木坂46の齋藤飛鳥、生田絵梨花が5月27日に放送されたトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。自身の結婚観について語り、ファンに安心感を与えている。番組MCの黒柳徹子から「ちょうどお年頃だと思うんですけど、結婚なんていうことについてはどうですか」と、結婚願望の有無について質問を受ける一幕があった。

 齋藤と生田とともに出演した白石麻衣と秋元真夏はどちらも結婚願望が強いことを明かしていたが、齋藤と生田は真逆の回答を披露。

 齋藤は「私は大丈夫です」「結婚したくないわけじゃないんですけど、結婚だけが幸せじゃないから結婚して得なことがあるならばそういう制度は素敵だなとは思いますね」と、結婚にはあまりノリ気ではないことを明かしている。さらに自身の性格についても「1人の方がラクでいいですね。気も使うし、使われると申し訳ない」と説明したうえで、最終的には「向いてないですね、結婚は…」とまとめている。

「17年9月に放送された乃木坂の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、メンバー全員に無記名アンケート調査を行い、『将来ずっと独身でいそう選挙』の結果が発表されていましたが、齋藤は3位にランクイン。投票したメンバーからは『結婚する想像がつかない』『型にハマる事を嫌いそう』などといった意見が集まっていました。当の齋藤も『単純に愛を育んでゴールインの形が結婚というのは私の中ではなくて、何かの利益のために結婚するのは理解できる』と、自分の中でメリットが見出せなければ、結婚をするつもりはないと語っていましたが、その考えはハタチを迎えた現在も揺らいでいないようですね」(アイドル誌ライター)

 一方、生田は「仕事を全力で20代やったのちに結婚したいですね」と、まだ結婚は早いと自分の中で感じているようだ。

「人気アイドルとして活動する傍ら、あこがれの舞台女優としての道も歩み始めている生田は、バラエティ番組への出演も目立ち、現在グループでも最も忙しいと言われるぐらいハードなスケジュールをこなしています。今年2月には2つの舞台を掛け持ちしているうえに、乃木坂の7周年記念ライブではピアノ演奏曲も用意されていたため、ピアノの自主練を睡眠時間を削って取り組むなど、とにかくストイックな鉄人です。そんな仕事に全力な生田だからこそ、今回のコメントにもとても説得力がありましたね」(前出アイドル誌ライター)

 2人がまだ結婚願望を抱いていないことについて、ファンからは「飛鳥といくちゃんは安心感が抜群」「いくちゃんは30代までは結婚ないだろうな」「飛鳥ちゃんはみんなの嫁だよね」など、喜びの声が上がっている。

 2人が乃木坂に在籍している間は恋愛スキャンダルが報じられることはないと信頼してもきっと問題ないだろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント