芸能

田口淳之介の逮捕でもやめられず!?監視対象に入った“売れっ子芸能人たち”

 5月30日、「フライデーデジタル」が、法律違反の薬物所持の疑いで逮捕されたKAT‐TUN元メンバー・田口淳之介容疑者に関する記事を配信した。記事によると、逮捕前から田口容疑者を気にかけていた元ジャニーズメンバーがいたという。

「17年に同容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖は、六本木や渋谷のクラブ界隈に情報網があり、田口の恋人である小嶺麗奈に薬物疑惑が浮上していることを以前から知っていたそうです。そのため彼は田口に『おまえ、大丈夫?』『(警察やマスコミに)狙われてるよ』と声をかけていたのだとか。しかしその警告も虚しく、田口は薬物をやめられず逮捕となってしまったようです」(芸能記者)

 そんな中、5月31日発売の「フライデー」が、今回の逮捕劇の裏には、ある芸能プロXの関連会社に所属するタレントからの情報提供があったと報道。また現在、厚労省の取締部には様々な情報が集まっているらしく、大物芸能人たちにも関心を示しているという。

「『フライデー』の取材によれば、芸能プロXに近い大物アーティストとプロデューサー、他にはパートナーが法律違反の薬物についての取締法違反で逮捕されたシンガーソングライターや、ドーランを落とすと顔色がヤバい売れっ子俳優、そして大物2世タレントなども監視対象に入っているそうです。通常、芸能人が薬物関係で逮捕されると、ドラッグからは距離を置くそうなのですが、もって半年なのだとか。しばらくすると『自分は捕まらない』と油断し、ふたたび手を染めるケースが多いと、『フライデー』で捜査関係者が語っています」(前出・芸能記者)

 逮捕報道が落ち着いた今年の後半、ふたたび芸能人の薬物逮捕ラッシュがやってくるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘