芸能

土屋太鳳、実姉がミス・ジャパン東京大会で優勝するも“冷ややか意見”続出!

 6月3日、都内で「2019年ミス・ジャパン」コンテスト東京大会の最終選考が開催され、土屋太鳳の実の姉である「炎伽(ほのか)」がグランプリを獲得。東京代表として選出され、妹の太鳳、弟で声優の神葉(しんば)の3人で記念撮影に応じたが、その様子に「冷ややかな指摘」が続出している。

「現在、富士通のチアリーダー部・フロンティアレッツのメンバーとして活動する炎伽は、太鳳のインスタにも時折登場し、すでに注目されている美人の姉。選考会終了後に芸能界入りについて質問されると、『私らしく輝く場所があったら』『弟も含め、いつか姉弟3人で共演するのが夢です』と、すでに芸能界に入る気満々とも取れる受け答えをしていましたね」(芸能レポーター)

しかしネット上では、〈26歳、身長155センチでグランプリには違和感〉という選考そのものに対するツッコミに始まり、《「私らしく輝く場所があったら」っていう上からの言い回しが太鳳に似てて嫌い》〈もし芸能界入りしても姉妹で叩かれることは間違いない〉など、散々な言われようだ。

「非常に紛らわしいのですが、『ミス・ジャパン』は過去に同名の大会があったものの、『ミス・ユニバース・ジャパン』でも『ミス日本』でもなく、今年から新たに作られた大会で、主催者側も盛り上げるための話題性が欲しかったことは事実でしょう。炎伽も、芸能界へのデビュー前に一つ“箔”をつけたかったとも思われますが、太鳳の姉として売り始めたとしても、その太鳳の同性人気は最悪。かなりの覚悟を要するかもしれません」(芸能界関係者)

 はたして炎伽が芸能界で「輝く場所」は用意されるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
5
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”