芸能

土屋太鳳、実姉がミス・ジャパン東京大会で優勝するも“冷ややか意見”続出!

 6月3日、都内で「2019年ミス・ジャパン」コンテスト東京大会の最終選考が開催され、土屋太鳳の実の姉である「炎伽(ほのか)」がグランプリを獲得。東京代表として選出され、妹の太鳳、弟で声優の神葉(しんば)の3人で記念撮影に応じたが、その様子に「冷ややかな指摘」が続出している。

「現在、富士通のチアリーダー部・フロンティアレッツのメンバーとして活動する炎伽は、太鳳のインスタにも時折登場し、すでに注目されている美人の姉。選考会終了後に芸能界入りについて質問されると、『私らしく輝く場所があったら』『弟も含め、いつか姉弟3人で共演するのが夢です』と、すでに芸能界に入る気満々とも取れる受け答えをしていましたね」(芸能レポーター)

しかしネット上では、〈26歳、身長155センチでグランプリには違和感〉という選考そのものに対するツッコミに始まり、《「私らしく輝く場所があったら」っていう上からの言い回しが太鳳に似てて嫌い》〈もし芸能界入りしても姉妹で叩かれることは間違いない〉など、散々な言われようだ。

「非常に紛らわしいのですが、『ミス・ジャパン』は過去に同名の大会があったものの、『ミス・ユニバース・ジャパン』でも『ミス日本』でもなく、今年から新たに作られた大会で、主催者側も盛り上げるための話題性が欲しかったことは事実でしょう。炎伽も、芸能界へのデビュー前に一つ“箔”をつけたかったとも思われますが、太鳳の姉として売り始めたとしても、その太鳳の同性人気は最悪。かなりの覚悟を要するかもしれません」(芸能界関係者)

 はたして炎伽が芸能界で「輝く場所」は用意されるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔