社会

芸能人御用達?「法律違反の薬物」大量流入の根源となるハワイの危うい事情!

 ピエール瀧元被告やKAT-TUNの田口淳之介被告が法律違反の薬物所持による逮捕で、改めて六本木をはじめ同種の薬物の入手ルートが注目されているが、その大元の一つとされているのがハワイだ。

 ハワイでは今、日本人観光客でにぎわうオアフ島のワイキキ周辺で、驚くほど簡単に同種の薬物が手に入るという。先ごろ現地を訪れたという裏モノライターがこう語る。

「ワイキキビーチへ続く通りの一つを歩いていると、普通の身なりの現地のおばさんが、土産物でも売るかのように声をかけてくる。価格はグラム36ドルで、吸引器具を売っているところも教えてやるというんですからビックリです。彼女の場合は日本語がペラペラで、すっかり日本人がお得意様になっているようでした」

 現在、ハワイ州において同種の薬物は医療用に限り合法化されているが、21年にはレクリエーション目的でも合法化される可能性が高まっている。

「そうした流れを受け、現地でも盛んに売買されるようになっており、加えて、ホノルル空港には国外への持ち出し禁止の掲示は出ているものの、チェックはほぼザル状態。例えば、観光で訪れた日本人が初めて使用し、残りをそのまま持ち帰るパターンもいっそう増えるということです」(前出・裏モノライター)

 加えて、日本側も問題を抱えている。税関職員OBの話。

「米国本土でも合法化が進む中、同種の薬物が混ぜ込まれたチョコやクッキーなど菓子類などがどんどん日本に入ってくる。それでも、外国人観光客が増え続ける今、税関でのチェックが甘くなったとしても仕方のない状況なんです。5月24日からは、JALに対抗する形でANAが、成田-ホノルル直行便の超大型機エアバスA380を就航させ、7月には週に10往復することになっている。対策は急務です」

 身近すぎる海外だけに、「危険」が高まりそうなのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
2
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」