芸能

「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報

「マスコミの間で『逮捕が近い』とささやかれている人物がいます。捜査関係者から流れてきたヒントが、『イニシャルがT』『18年にブレイク』なのですが、『いったい誰だ?』と憶測が憶測を呼ぶ事態になっていました」

 とは芸能関係者。そんな中、売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報が飛び込んできた。

「西麻布にGという芸能人御用達の会員制バーがあるのですが、昨年、そこでTが大暴れをしたというんです。このバーでは暗黙の了解で違法薬物を摂取する客がいて、たいてい目をつぶってもらえるのですが、Tの場合は大麻が効きすぎて前後不覚に陥り、これは危ないということで出禁になったそうです」(芸能記者)

 捜査員が追うTと、大麻で錯乱したTは同一人物なのか。引き続きマークが必要のようだ。

 音楽業界では、90年代から第一線で活躍を続ける超人気バンドのボーカルKを筆頭に、NHK紅白歌合戦の常連だった女性歌手H、さらに名プロデューサーとして名を馳せたKに関する薬物疑惑がささやかれていたが‥‥。

「中でもボーカルのKは筋金入りのジャンキーと言われていました。しかし、本人としては薬物を断ち切る意志もあって、クスリにハマるたびにみずから海外の更生施設に入所して“シャブ抜き”をしていたと言われている。デビュー以来、激ヤセと激太りを繰り返しているのは違法薬物と無関係ではないでしょう」(レコード会社幹部)

 世界的に有名な日本の超人気ロックバンドも当局の捜査対象になっているというから驚きだ。

「メンバーの一人が元アスリートの女性と交際しているのですが、彼女がハワイで大麻を覚えて以降、すっかりハマッてしまったようで‥‥。海外ツアーに帯同して、頻繁に2人でキメまくっているとか。その話は当然、他のメンバーにも知れ渡って、バンド内で大喧嘩に発展。おまけに新曲の曲調もどこかノンビリしたものに変わり、解散説が流れたのもその頃です」(警察関係者)

 御用となれば、衝撃度では、田口&小嶺をはるかにしのぐ“薬物カップル”になりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕