芸能

広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(4)「CM対決」では綾瀬の完勝

 ことNHKドラマでは広瀬の圧勝だったが、CMに舞台を移せば、やはりここは綾瀬に軍配が上がる。

 広告業界で騒然となったのが、全日空の新CMだ。綾瀬はハワイ直行便の新型機に乗り込み、座席の上でゴロ寝。「広い~」とあおむけでゴロリ。さらに、寝返りを打ち、よつんばいになると「ゆったり~」と背伸びして新型機を満喫する。

「ノースリーブ姿で、あおむけ、脇見せ、よつんばい。さらに現地ハワイでは、ビキニ水着に自転車の立ちこぎでお尻にパンツ食い込み。ちょっとしたグラビア撮影のような色香を堪能できます」(織田氏)

 また、コカ・コーラの聖火ランナー公募キャンペーンでは、本物のトーチを手に、

「(トーチの)重みを感じ、興奮してきました」

 と、みずからも来年の五輪を心待ちにしている様子。

「記者会見では擬似聖火リレーを実演し、右手に聖火トーチを掲げ会場をグルリとジョギングすると、真っ白のTシャツの下のFカップバストが小刻みに上下していた。会場から『綾瀬さ~ん』と掛け声を浴びると、本物の聖火ランナーのように、左手を振って声援に応えて場内を一周していました。『いだてん』に必要だったのは、この揺れだったのかも」(芸能デスク)

 対する広瀬も黙ってはいない。12日から放送中のロッテ「爽」のCMではマイクを掲げ、ステージの上でピョンピョンと飛び跳ね、ふくよかに成長した胸元を誇示。だがここでもインナーシャツの上にオーバーサイズの衣装で胸の揺れは最小限に。

 CMのセクシー度では惜しげもなくボディを見せつける三十路の綾瀬の貫禄勝ちといったところか。ドラマ関係者が言う。

「実は広瀬と綾瀬は王道の清純派で、20代と30代を代表する女優であるのは疑いのないところ。ただ、綾瀬はグラビアでハミ乳にハミ尻を露出するなど叩き上げだったので、肌露出のアピールのしかたも一枚上。その点では、同性からの人気でブレイクした広瀬は先輩の綾瀬から学ぶことも多いのでは‥‥」

 まさにセクシー度でも双璧となった2大女優の次の対決が楽しみだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線