芸能

乃木坂46山下美月、主演ドラマ終了で“マイ”ロス症状を訴えるファンが続出!

 もう見られないと思うと辛すぎる!?

 乃木坂46の山下美月と、萩原利久がW主演を務めるドラマ「電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐」(テレビ東京系)の最終回が6月27日に放送された。山下は同作で人々をもてあそび、関わったものをみな不幸にしてしまうビデオの中から現れた悪のビデオガール・マイを熱演。共演俳優をテーブルの上に押し倒して大胆にも上にまたがったり、ソファの上でうつ伏せで寝転がる萩原演じる叶野健人の上に馬乗りになり、肩をマッサージするラブラブなやり取りなど、毎回のようにファンであればうらやましく思えてしまうシーンが用意されていた。

 最終回では珍しく艶っぽいシーンは収められておらず、ビデオガールの役目を終えたマイがみずからの手で自分を再生しているビデオを停止して、健人の前からその姿を消すという切なすぎるラストを迎えている。

 最終回の放送が終わると、山下のファンからは「もうマイが見られなくなると思うと辛い」「なんだかんだで一番、マイに依存してたのはドラマを毎週楽しみに見ていた自分かもしれないな」「最終回終わった時には自然と泣いてしまった」「早く続編作ってくれ」など、最終回が終わったことを惜しむ声がネット上で連打されている。

「健人をはじめとした男性陣たちはマイに魅了され、マイがいなくなったことでメンタルがおかしくなっていく姿が描かれていましたが、毎回のようにドラマを見てきた山下も“マイ”ロスを訴えています。なんだかんだでファンが一番マイに依存し、相当な重症となってしまったようです。そりゃ、これだけ山下の見せ場が盛りだくさんのドラマは今後もそうそうないでしょうからね」(アイドル誌ライター)

 そんな山下はドラマの放送期間中は乃木坂の活動をセーブしていたが、7月3日に行われる真夏の全国ツアーの名古屋公演から本格的にグループに復帰することがアナウンスされている。

 ドラマが終わってしまうことは残念だが、今後もアイドルとしてファンを魅了し、笑顔を届けてほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?