芸能

「成宮寛貴とカブる!」水嶋ヒロの“ナルシスト全開自撮り”がますます不評の嵐

 ますます株が下がるばかりのようだ。

 水嶋ヒロが7月9日に更新したブログで、「おじさん風邪ひいてた」のタイトルで、〈久しぶりに風邪ひくとさ なんか長引くよね やっと復活してきた〉と、崩していた体調が回復したことを報告。加えて〈3日間なんかしんどくて早く治したいから汗かくやつ入りまくってた〉とし、遠赤外線サウナドームを使用していたこと明かした。

「毎日のように更新されていたブログが6日以降途絶えていたことから、ネット上ではファンから《安心しました!》といったコメントがあがっていたのですが、一方で多く見られたのが、同時にアップされた自撮りへのツッコミ。無造作な髪型で口が半開き状態、上半身は全脱ぎしていると思われる肩から上の写真で、似たようなカットを朝、昼、夕方と、サウナを使うたびに撮影したものを披露していましたね。これにやはり、《どんだけナルシスト》《成宮寛貴とかぶる!》《キモイ》などとブーイングが巻き起こったんです」(ネットウオッチャー)

 ちなみに、その成宮も自身のインスタで上半身をさらけだし、見方によっては艶っぽい表情での自撮りを披露してナルシストぶりを発揮。仕事ではかつて品川ヒロシ原作の映画「ドロップ」で水嶋と共演もしている。年齢差も2歳上と近く“復活が期待される俳優”とも言われるだけに、水嶋と重なる印象があるようだ。

「水嶋のブログには長女もたびたび登場し、そのイクメンぶりを伝えているのですが、娘のことを綴りつつ写真はなぜか自分の顔アップという日が多く、そのたびに批判を浴びている。加えて水嶋は、IT経営など芸能以外の世間からは見えづらい活動を続けており、第2子の妊娠を発表する直前まで全国ツアーをして稼ぐ妻・絢香と比べられ“子育て以外に何をやってるいるかわからない”という見方も多く、よけいに批判を浴びやすいのでしょう」(夕刊紙記者)

 それだけ俳優としての復帰を望まれているということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは