事件

“撮り鉄”だった京アニ放火犯が学生時代に通った高崎線の名撮影地とは?

 35人もの尊い命が奪われた痛ましい京都アニメーション放火事件。放火したとして京都府警から逮捕状が出された青葉真司容疑者は全身やけどで治療中で事情が聴けていない状況だ。そんな青葉容疑者の人物像を解き明かそうと、多くのメディアが過去を追っているが、7月28日配信の「文春デジタル」は青葉容疑者の高校時代の同級生に話を聞き、鉄道に興味があったと報じている。

 記事によると青葉容疑者の趣味は電車で、いわゆる“撮り鉄”だったという。高崎線の有名なスポットで撮影していたそうで、仲間に「あそこからだと、いい角度で撮れるんです」などと自慢していたとか。

「高崎線の名撮影地と言うと、岡部駅と本庄駅の間にある通称『おかぽん』か、岡部駅と深谷駅の間にある『おかふか』がそうではないでしょうか。どちらも臨時列車が走る時などは撮り鉄が大勢集まり、カメラの砲列が並びます」(鉄道ライター)

 埼玉県内には他に東北本線にも有名な撮影地があり、そちらは東大宮駅と蓮田駅の間にあることから、「ヒガハス」と呼ばれている。

「青葉容疑者が高校生の頃ですから、今から25年ほど前になりますね。この頃、ヒガハスでは東北本線経由のブルトレ『北斗星』が撮れました。高崎線では夜間急行列車『能登』、ブルートレインの『北陸』『あけぼの』が撮影できました。青葉容疑者は高崎線の撮影地がお気に入りだったとのことなので、これらのブルトレが好きだったのかもしれません」(前出・鉄道ライター)

 鉄道が好きで、おとなしい印象だったともいう少年時代の青葉容疑者。いったいなぜこんな大事件を起こしたのか、解明が待たれる。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!