芸能

小沢真珠が「牡丹と薔薇」時代のファンとその子どもたちを悶絶させまくり!

 深田恭子が着用するボディラインが丸わかりの“泥棒スーツ”が話題のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。深田演じる、悪党しか狙わないことをモットーとしている、泥棒一族“Lの一族”の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる代々警察一家の息子で、手柄を立てて捜査1課に異動しようとしている警視庁捜査3課の刑事・桜庭和馬との「笑えるロミオとジュリエット」といった趣の内容なのだが、特に注目を集めている登場人物がいるという。

「ネット上では華の母・悦子を演じる小沢真珠に注目が集まっているようです。小沢の実年齢は42歳ですが、ドラマで演じているのは55歳に見えない美魔女。渡部篤郎演じる夫の尊と若いバカップルのように年甲斐もなくイチャついてばかりの艶気たっぷりなキャラが、女子ウケ満点なのだとか。マルシア演じる和馬の母・美佐子から『いい年をして派手な格好に派手なメイクをして、見ているこっちが恥ずかしくなる』とディスられる悦子ですが、ロココ調を想起させるデコラティブなデザインのドレスやエリマキトカゲのようなネックアクセなど、独特な衣装の数々は小沢でなければ着こなせないものばかり。視聴者からも『これは真珠にしか着こなせない』と評判になっています。目を大きく見開いて驚く顔、『オホホホホ』と高笑いする様子、鼻から息を抜きながら身をくねらせて夫の尊に絡まるしぐさなど、04年1月期に放送され爆発的な人気となった昼ドラマ『牡丹と薔薇』(フジ系)で小沢が演じた“薔薇の花のような香世”と重なる部分が多く、『真珠が真珠らしさを全開に』しているため、当時のファンはもとより、その子どもたちまでもが“真珠ワールド”にハマッているようです」(女性誌記者)

 悦子の宝飾品泥棒は失敗続きだが、視聴者のハートはしっかり盗んでいるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”