芸能

小沢真珠が「牡丹と薔薇」時代のファンとその子どもたちを悶絶させまくり!

 深田恭子が着用するボディラインが丸わかりの“泥棒スーツ”が話題のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。深田演じる、悪党しか狙わないことをモットーとしている、泥棒一族“Lの一族”の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる代々警察一家の息子で、手柄を立てて捜査1課に異動しようとしている警視庁捜査3課の刑事・桜庭和馬との「笑えるロミオとジュリエット」といった趣の内容なのだが、特に注目を集めている登場人物がいるという。

「ネット上では華の母・悦子を演じる小沢真珠に注目が集まっているようです。小沢の実年齢は42歳ですが、ドラマで演じているのは55歳に見えない美魔女。渡部篤郎演じる夫の尊と若いバカップルのように年甲斐もなくイチャついてばかりの艶気たっぷりなキャラが、女子ウケ満点なのだとか。マルシア演じる和馬の母・美佐子から『いい年をして派手な格好に派手なメイクをして、見ているこっちが恥ずかしくなる』とディスられる悦子ですが、ロココ調を想起させるデコラティブなデザインのドレスやエリマキトカゲのようなネックアクセなど、独特な衣装の数々は小沢でなければ着こなせないものばかり。視聴者からも『これは真珠にしか着こなせない』と評判になっています。目を大きく見開いて驚く顔、『オホホホホ』と高笑いする様子、鼻から息を抜きながら身をくねらせて夫の尊に絡まるしぐさなど、04年1月期に放送され爆発的な人気となった昼ドラマ『牡丹と薔薇』(フジ系)で小沢が演じた“薔薇の花のような香世”と重なる部分が多く、『真珠が真珠らしさを全開に』しているため、当時のファンはもとより、その子どもたちまでもが“真珠ワールド”にハマッているようです」(女性誌記者)

 悦子の宝飾品泥棒は失敗続きだが、視聴者のハートはしっかり盗んでいるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!