芸能

小沢真珠が「牡丹と薔薇」時代のファンとその子どもたちを悶絶させまくり!

 深田恭子が着用するボディラインが丸わかりの“泥棒スーツ”が話題のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。深田演じる、悪党しか狙わないことをモットーとしている、泥棒一族“Lの一族”の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる代々警察一家の息子で、手柄を立てて捜査1課に異動しようとしている警視庁捜査3課の刑事・桜庭和馬との「笑えるロミオとジュリエット」といった趣の内容なのだが、特に注目を集めている登場人物がいるという。

「ネット上では華の母・悦子を演じる小沢真珠に注目が集まっているようです。小沢の実年齢は42歳ですが、ドラマで演じているのは55歳に見えない美魔女。渡部篤郎演じる夫の尊と若いバカップルのように年甲斐もなくイチャついてばかりの艶気たっぷりなキャラが、女子ウケ満点なのだとか。マルシア演じる和馬の母・美佐子から『いい年をして派手な格好に派手なメイクをして、見ているこっちが恥ずかしくなる』とディスられる悦子ですが、ロココ調を想起させるデコラティブなデザインのドレスやエリマキトカゲのようなネックアクセなど、独特な衣装の数々は小沢でなければ着こなせないものばかり。視聴者からも『これは真珠にしか着こなせない』と評判になっています。目を大きく見開いて驚く顔、『オホホホホ』と高笑いする様子、鼻から息を抜きながら身をくねらせて夫の尊に絡まるしぐさなど、04年1月期に放送され爆発的な人気となった昼ドラマ『牡丹と薔薇』(フジ系)で小沢が演じた“薔薇の花のような香世”と重なる部分が多く、『真珠が真珠らしさを全開に』しているため、当時のファンはもとより、その子どもたちまでもが“真珠ワールド”にハマッているようです」(女性誌記者)

 悦子の宝飾品泥棒は失敗続きだが、視聴者のハートはしっかり盗んでいるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!