芸能

多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

 8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組の「行列のできる法律相談所」に生放送で引き継いだが、そこで注目が集まったのが、ゲスト出演した女優・多部未華子の“顔”である。

「9月20日から公開される出演映画『アイネクライネナハトムジーク』の告知で登場した多部ですが、一方で『24時間テレビ』の駅伝に挑戦し、そのまま『行列──』に出演したガンバレルーヤ・よしこが多部の大ファン。そこで、多部はまずは完走を祝う花束をよしこに贈呈したんです」(テレビウオッチャー)

 よしこは多部の“顔マネ”をネタにしていることもあって、ホンモノとの初共演となり、よしこが本人を目の前に顔マネを披露。そこで2人の顔がアップになったのだが、視聴者をくぎ付けにさせたのが多部の顔の変わりようだった。

「輪郭がシャープになった感があり、加えて何より変わっているように見えたのが、目の大きさ。一重で比較的細い瞳の印象が、大げさではなく倍ほどになり、フランス人形のようなパッチリ具合だったんです。彼女は以前から整形疑惑まで囁かれていましたが、今回、カメラが正面からアップで顔を捉えたことから、その変化は一目瞭然でしたね」(夕刊紙記者)

 これにネット上では、〈こんな美人だったっけ〉〈前のほうが、よしこに似てた〉などと戸惑う視聴者の声が続出した。

「噂通りいじっているのか、顔が痩せて目が大きく見えたのが、はたまたメイクなのか、定かではりません。ただ、ますます美女に進化していることは確か。清純派のイメージの彼女は、以前にもバラエティ番組で“30歳まではいろいろな人と恋愛したい”と発言するなど、実は超肉食。今、ちょうどその30歳を迎え、売り時真っ盛りの状況が顔の進化をもたらしているのかもしれません」(芸能記者)

 いずれにせよ、女性の「化けよう」はすごい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に