芸能

三吉彩花、ヒロイン演じる映画「犬鳴村」に寄せられた“不吉な心配“とは…?

 女優でモデルの三吉彩花が9月3日、来年2月7日より全国公開されるホラー映画「犬鳴村」のヒロインとして出演することが発表された。

 三吉は霊感の強い臨床心理士の森田奏を演じ、日本でもトップクラスに“ヤバイ心霊スポット”として名を馳せる犬鳴村へ足を踏み入れてしまったことから、次々とおぞましい現象に襲われてしまう女性の役柄だ。監督は「呪怨」シリーズや「輪廻」「こどもつかい」などをヒットさせ、ジャパニーズ・ホラーの巨匠として君臨する清水崇氏が務め、早くもそのクオリティーに期待する声も出ている。

「本作の舞台である犬鳴村とは、“犬鳴村伝説”として数々の都市伝説が囁かれる福岡県に実在する心霊スポットで、旧犬鳴トンネルや犬鳴峠も関連して恐れられているエリアです。これまでにも犬鳴村に関する伝説は多くの検証番組で取り上げられてきた経緯があり、“トンネル内で幽霊を見た”や“犬鳴村に行くと戻ってこられない”というトンデモ話や与太話があります。今回、三吉彩花が『犬鳴村』のヒロインに抜擢されたことを報じるニュースに対しても『福岡に住んでた時“犬鳴トンネルだけは行っちゃダメ”とよく言われた』『トンネルはヤバいと皆言ってましたね』『(旧犬鳴トンネルに)夜行っちゃダメな理由は、行けばわかる』などと物騒なコメントが散見され、『何事もなく無事にクランクアップを迎えられますように』という三吉を含むキャストやスタッフを案じる声もありました。嘘か本当かはさておき、その境界線を曖昧にしたリアリティ感の演出はホラー映画にとっては格好の宣伝になりますからね。早くも来年の公開が待ち遠しいという声も出ています」(テレビ誌ライター)

 美女と悲鳴の相性はバツグン。「犬鳴村」は、三吉彩花の新たな魅力を引き出すことになるかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由