芸能

「これは経費で落ちません!」多部未華子、キス顔⇒頭ポンポンが胸キュンもの!

 多部未華子主演のドラマ「これは経費で落ちません!」(NHK)が回を重ねるほどに評価がグングン上がっているようだ。

 最近の「お仕事ドラマ」は、社内でしか通用しないルールをぶち壊す、破天荒だったり天才肌だったりする主人公の活躍ストーリーが多いのに対し、主演の多部未華子演じる石鹸メーカー「天天コーポレーション」経理部・森若沙名子は「決まりですので」と社内ルールを守り、よけいなことに手を出してしまいそうになると「ウサギを追うな」と自分にブレーキをかける、地味なキャラクターなのだ。

 とはいえ、「公私混同は見逃せない」というマジメな正義感からウサギを追ってしまい、毎回「一般的などこの会社にも起こりうる事件」が発生。リアルなお仕事トラブル解決ストーリーを基調に、ジャニーズWESTの重岡大毅演じる山田太陽との恋愛模様が、ゆっくりとさわやかに描かれている。

「8月16日から3週にわたり、日本テレビの夏休み恒例ジブリ映画『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』『天空の城ラピュタ』と人気作品の放送が続いたので、もしかしたら視聴者を少しとられたかもしれません。さらに同放送時間帯には黒木華主演『凪のお暇』(TBS系)があり、どうやら『凪』をリアルタイムで、『経費』を録画で見ている人が多いようです。8月30日放送の第6話では、多部演じる奥手な沙名子が、唇を突き出したキス顔で重岡演じる太陽を待ち受けるも頭をポンポンされただけで歩きだしてしまう太陽を追い、沙名子が手を握りしめるという“胸キュンシーン”が大反響。ネット上では『ヘタなキスシーンよりキュンとした』『キス顔⇒頭ポンポン⇒手つなぎコンボの破壊力』『この2人かわいすぎだろ!』といった声が相次ぎました」(テレビ誌ライター)

 ドラマの制作発表会では、今回の胸キュンシーンを「好きなシーン」と挙げていた多部。視聴者も多部と同じシーンを大いに気に入ったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ