女子アナ

「報ステ」最高責任者、女子アナへの“連続ハラスメント”にファンがブチギレ

 9月5日発売の「週刊新潮」が、報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)のチーフプロデューサーの性的ハラスメント行為を報じた。記事によると、被害者の1人は森葉子アナウンサーだという。

「関係者によれば、チーフプロデューサーが森アナに興味を持ったきっかけは、誕生日プレゼントとして1000円程度の焼き菓子を貰ったことだったそう。その後、彼は食事に誘い、断られ続けたものの、《麻布十番の○○を予約しました》と勝手に約束を取り付けたとのこと。そして食事後、1人で帰ろうとする森アナに、チーフプロデューサーは『酔っているから送っていく』と主張。森アナは『大丈夫です』と繰り返し断ったそうですが、結局、森アナのマンションの中まで付いてきて、いきなりキスをしてきたというのです」(芸能記者)

 その後、森アナや、被害を聞きつけた複数のディレクターは、コンプライアンス統括室へ相談。社内調査の結果、3日間の謹慎とチーフプロデューサー職の解任、BS朝日の出向というペナルティが下されたという。

 この件について、森アナのファンからは、怒りの声が殺到している。

「森アナは、整った顔立ちに身長170センチと、スタイル抜群のモデル体型でファンは多い。それだけに、今回の報道後、ファンの間では『キスまでしておいて、たった3日の謹慎は軽すぎる!』『ハラスメント男の写真見たが、クマみたいな男じゃないか』『人事権を掌握する権力者に迫られて怖かっただろうな』と同情や怒りの声が続出。また近年、テレ朝から女子アナの退社が続出しているのも、こういったハラスメントが背景にあるのではないかという憶測も飛び交っています」(前出・芸能記者)

 さらに「新潮」が取材した女性職員によると、ハラスメント被害者は社員から学生アルバイトまで10人以上に及び、チーフプロデューサーは「どんな体位でやっているのか?」「俺は訴える人と訴えない人の見分けがつくので(ハラスメントを)やっているんだ」と、鬼畜発言を繰り返していたという。

 本件はこのまま、軽い処分で済まされてしまうのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
みちょぱ、「歯が抜ける夢」告白で浮上した“自分慰め行為への感情”とは!?
5
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた