芸能

ラブリ、政治発言で仕事減を示唆するも「考えすぎだろ!」のツッコミ殺到!

 モデルでのラブリが9月13日にツイッターを更新し、〈やっぱいきすぎると仕事減るな何を基準として仕事というか、ですが そして何を基準としていきすぎた、ですが〉と、何やら自分の行動によって圧力を受け、仕事が減っていることを示唆するような発言をし、話題を呼んでいる。

「ラブリは最近、ツイッターで政治や社会問題に関する発言をたびたび行ってきました。7月には積極的に参院選への投票を呼びかけていたのですが、その際には《政治のことを発信し始めたらインスタグラムのフォロワーが一週間で1000人消えました》と明かし、それでも《発信できない世の中なんてめちゃくちゃおかしいと思ってる》とみずからは発信し続けることを宣言していたんです」(ネットウオッチャー)

 そして冒頭のツイートには、ラブリのフォロワーからは〈らぶりちゃんのツイートを見て、社会のこと、政治のこと、真剣に考えようと思えるようになりました。応援してます〉〈自分の正しいと思ったことはいきすぎたとしても貫いてほしい〉など応援コメントが続々と寄せられているのだが、一方でネット掲示板などでは〈考えすぎ。発言関係なく需要が減っただけでしょう〉〈実力なかったから仕事減ったとなぜ理解できないのか〉と厳しい意見も出ている。

「確かに、彼女のツイッターやインスタを見ても、 “いきすぎた”発言がどれなのかまったくの疑問で、圧力がかかるほどの発信はしていないようにも思えますが…。彼女は2015年にファッション誌『JJ』のモデルを卒業して以降、テレビでみかける機会は徐々に減っており、かと思えば昨年から『白濱イズミ』名義でアーティスト活動を始めるなど、まだまだ活動が定まっていない。そうした現状の彼女の発言が、干されるほどの影響力を持つとは思えませんからね」(芸能記者)

 いずれにせよ、仕事減の理由を他に転嫁させていたのだとしたら、何だかなあ、である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!