芸能

吉岡里帆、胸の渓谷“ガッツリ”再解禁でファンが「神バスト」と感涙!

 9月12日発売のファッション誌「ar」の表紙に、女優の吉岡里帆が登場した。誌面で吉岡は、自身のバストの見え方について深く語っているという。

「今回、吉岡はインタビューにて、胸の見え方によってアンダーウエアを変えるとコメントしています。彼女によると『バストが高い位置にある方が綺麗に見えるワンピースは、しっかり上がるもの。反対に柔らかいラインのニットはあまり締め付けないもの』と、着る服に合わせてアンダーウエアを選んでいるのだとか」(芸能記者)

 このようにバストの見え方に関してこだわりを見せる吉岡だが、水着を卒業して以降、グラビアでは、胸の渓谷すら見せる機会が激減。しかし最近になって、肌見せグラビアが増加傾向にあるという。

「ここ数年、グラビアでは頑なにバストを隠してきた吉岡でしたが、9月9日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』や、9月11日発売『週刊少年マガジン』などでは、胸元が見え隠れする衣装を披露。さらに9月13日発売の『フライデー』では、胸元や背中が大きく開いた衣装で前かがみとなり、ガッツリと胸の渓谷をアピールしているのです。これにはファンから『久々の艶すぎる里帆パイに、嬉しすぎて泣きました』『また彼女の神バストが見られるなんて!』『二度と見られないと思ってたから、本当に感動した』と、感涙するファンが続出しています。一時は肌見せグラビアに対し、反抗的なインタビューも話題になった吉岡ですが、ここにきてその意識が和らぎつつあるのかもしれません」(前出・芸能記者)

「ar」にて「キレのあるカラダになりたい」と語り、ジムに通っていることを明かした吉岡。“女性は見られることで綺麗になる”という言葉もあるように、今後も肌見せグラビアを披露し続けてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?