芸能

吉岡里帆、胸の渓谷“ガッツリ”再解禁でファンが「神バスト」と感涙!

 9月12日発売のファッション誌「ar」の表紙に、女優の吉岡里帆が登場した。誌面で吉岡は、自身のバストの見え方について深く語っているという。

「今回、吉岡はインタビューにて、胸の見え方によってアンダーウエアを変えるとコメントしています。彼女によると『バストが高い位置にある方が綺麗に見えるワンピースは、しっかり上がるもの。反対に柔らかいラインのニットはあまり締め付けないもの』と、着る服に合わせてアンダーウエアを選んでいるのだとか」(芸能記者)

 このようにバストの見え方に関してこだわりを見せる吉岡だが、水着を卒業して以降、グラビアでは、胸の渓谷すら見せる機会が激減。しかし最近になって、肌見せグラビアが増加傾向にあるという。

「ここ数年、グラビアでは頑なにバストを隠してきた吉岡でしたが、9月9日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』や、9月11日発売『週刊少年マガジン』などでは、胸元が見え隠れする衣装を披露。さらに9月13日発売の『フライデー』では、胸元や背中が大きく開いた衣装で前かがみとなり、ガッツリと胸の渓谷をアピールしているのです。これにはファンから『久々の艶すぎる里帆パイに、嬉しすぎて泣きました』『また彼女の神バストが見られるなんて!』『二度と見られないと思ってたから、本当に感動した』と、感涙するファンが続出しています。一時は肌見せグラビアに対し、反抗的なインタビューも話題になった吉岡ですが、ここにきてその意識が和らぎつつあるのかもしれません」(前出・芸能記者)

「ar」にて「キレのあるカラダになりたい」と語り、ジムに通っていることを明かした吉岡。“女性は見られることで綺麗になる”という言葉もあるように、今後も肌見せグラビアを披露し続けてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ