芸能

リスナードン引き!ナイナイ岡村、フラれた女性に「未練タラタラ」の夜

 9月11日深夜に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティの岡村隆史が、「フラれた女」への未練を全開にし、リスナーからドン引きされている。

 この日、岡村が明かしたのは、自分とキスしたにもかかわらず、他の男を選んで海外に行ってしまった女性から久々にお誘いがあったという。誕生日会への招待で、時間的に参加可能だったが、「仕事で行けません」とウソをついて断ったという。

「ここまでは、女からの誘いを毅然とはねつけたようにとらえたリスナーがいたかもしれません。でも、実際は未練タラタラ。岡村はあったことはもちろん、なかったことまで妄想を巡らせ、いつまでもウジウジと思い悩むタイプに思えましたね。案の定、その後はグチとボヤキと未練と妄想のオンパレード。その女性とはキスまでした仲にもかかわらず“社長”に乗り換えられてしまったと報告してました。何でもヨーロッパなど海外を回って久々に帰国した彼女から数年ぶりにLINEに連絡があったそうですが、岡村は、『ちょっと会いたかったけど、どんな感じやったかって。って思ったけど、よう行かんかったわ』と打ち明けたものだ。だが、その後もずっとキスした事実を自分が覚えているのに、相手の切り替えが早く、まるで覚えてなさそうなこと、なぜキスしたのか、面と向かって聞けないことなど、あれこれ思い悩んだことを岡村はずっと話し続けていましたね」(ネットライター)

 9月5日放送の同番組では、13年前、鍋パーティーにこぎつけたものの思いを遂げることができず空振りしたタレントの熊田曜子への熱い思いを、米津玄師の「Lemon」を替え歌にして歌ったばかり。岡村は女性への思いを断ち切る時、相手を死んだと思うことにして頭の中から追い払う“荒療治”をするそうだが、熊田については、ようやく思い出に変わりつつあるようでも、キスした女とは数年しか経っておらず“未処理な問題”だったようだ。

「お相手が、岡村がグチグチ言っているのを聞いて、リアクションすれば何らかの進展があるのかもしれないが、たぶん、その場のノリでキスできるタイプで、岡村への思いはハナからなかったんじゃないですか。会っても、思いがスレ違うのは必然。会わなくて正解だったのでは…」(芸能ライター)

 この日の放送では岡村は、男が男に惚れる人気ドラマ「おっさんずラブ」に遅ればせながら、ドハマリしていることをぶっちゃけていた。女に懲りて男に目覚める!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”