芸能

木梨憲武も合流?元「野猿」とユニット結成の石橋貴明への「喝采」と「拒絶」!

 9月17日、とんねるずの石橋貴明がインスタグラムを更新。新ユニットを結成することを発表。これに様々な意見と憶測が飛び交っている。

 石橋は、〈新ユニット“B Pressure”出来たよ!〉と、1998年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)のスタッフ11人で結成されたユニット「野猿」のメンバーだったTeru、Kanと並んだアーティスト写真をアップ。同日に開設された公式ホームページでは、10月にお披露目ライブ「サビ落とし」を大阪のライブハウスで開催し、11日1日にシングル「Freeze」を発売することも告知している。

「『野猿』は『Get down』でデビュー後、『叫び』や『Be cool!』などがヒットしましたが、2001年に解散しています。石橋は最近のインスタでもTeru、Kanとの打ち合わせ風景をアップしていたことから、《野猿復活か!》などと期待感が高まっていただけに、今回の結成発表でも《嬉しすぎる!》《すごく楽しみ!》と、ファンからは大喝采があがっていますね」(芸能記者)

 ただし、一方でとんねるず、とりわけ石橋にはアンチが多いことも確かで、〈もうやめとけよ〉といった拒絶感を示す声も出ている。「みなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が昨年3月に終了して以降、石橋が持つ地上波レギュラー番組は同局の「石橋貴明のたいむとんねる」のみの1本で、視聴率も振るわず再三にわたり打ち切り説が流れるほどだ。

「一方、テレビには固執していないとされる相方の木梨憲武は、個展やインスタでの“お仕事シリーズ”などが好評で、音楽活動ではソロデビューが決まっており、独自の路線を着々と歩んでいる。歌唱力でも一般受けの面でも劣る石橋としては、木梨に『B Pressure』に一時的にでも合流してもらい、あわよくば紅白出場でも狙っているとも考えられます。木梨も、とんねるずのライブについては匂わせる発言をしており、可能性は十分にありますよね」(夕刊紙記者)

 20年前、1999年と2000年のNHK紅白に「野猿」は出場を果たしており、石橋としては“夢をもう一度”といったところか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ