芸能

「平清盛」を駆逐!?「いだてん」の興味は最低視聴率独占だけという“末期症状”

 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(NHK)の9月15日回の関東地区の平均視聴率が6.7%を記録。前回から2.1ポイントも大幅にダウンしたことが明らかになった。

 このままのペースで行けば12年放送の「平清盛」の全話平均視聴率12.0%を下回るのは確実。1話あたりの平均視聴率でもぶっちぎりのワーストを記録しそうで、もはや「いだてん」に対する興味は「歴代大河ドラマにおける1話の平均視聴率ワースト10を独占ができるかどうか」だけとなっているような状況だ。

「いだてん」放送前、1話あたりの平均視聴率で最低を記録したのは「平清盛」の第45回、7.3%だった。これは当時、それまでの最低視聴率だった「花の乱」の第20回が記録した10.1%を大きく下回る数値。いだてんが始まるまでは歴代大河ドラマのワースト1だった。

「ところが『いだてん』がスタートすると、早くも第6回にして視聴率ひとケタを出してしまいます。その後は下がる一方で、平清盛の記録を次々と塗り替えてしまいました。第35回が終了した現在、視聴率ワースト10の1位から8位までを『いだてん』が独占しています。9位が『平清盛』で、10位は『いだてん』。このままならワースト10をすべて『いだてん』が占めることになります」(テレビ誌ライター)

「平清盛」の最低視聴率は7.3%。「いだてん」はこの数字を2回下回れば、ワースト10独占が完成する。「いだてん」の放送回数は47で、残りは12回もある。

「ワースト10独占はほぼ確実でしょう。それこそ能年玲奈ことのんを出すといった思い切った手を今すぐ打たないとダメでしょうね。ネットでは、ワースト20独占もあるのではないかとささやかれています」(前出・テレビ誌ライター)

「いだてん」がどこまで記録を更新できるのか、逆に気になってしまう状況なのだ。最後の巻き返しに期待したいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
2
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
3
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
4
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは