芸能

「新タメ口女王」頂上決戦(1)本田翼と永野芽郁はオヤジを転がす

 秋吉久美子(65)、藤谷美和子(56)、沢尻エリカ(33)──芸能界で脈々と受け継がれる「タメ口女王」の裏歴史。その気難しい性格と個性的なキャラクターが魅力を放ったものだった。だが令和の「新タメ口女王」は一味違う。フランクな態度ながら、その愛らしさに、おじさんたちは一緒に仕事がしたくてしょうがないのだ!

「ライン モ・バ・イ・ル~♪」と歌いながらキレキレのダンスをCMで披露する、女優の本田翼(27)。見た目によらず、新タメ口女王の座に最も近い存在なのだ。芸能記者によれば、

「大御所が相手でも、基本的に敬語は使いません。14年に笑福亭鶴瓶(67)が司会を務める『A-Studio』(TBS系)に出演した時は、『旅行に興味ない、わかる?』『(ドラマの現場に)ねぇ~、なじみたいねぇ』などフレンドリーな発言を連発。鶴瓶から『友達やないからな』とツッコミを入れられていました」

 それでも鶴瓶に怒る様子はなく、番組終盤には「翼は好かれる」と人間性を絶賛するのだった。鶴瓶の態度に、芸能評論家の織田祐二氏も「しかたない」と同意しながらこう話す。

「タメ口は使い方を間違えれば礼儀知らずと批判を浴びますが、あのキュートな瞳に見つめられ、フランクに話しかけられたら、おじさんはメロメロ。何でもOKって感じになっちゃいますよ」

 実際、芸能界の本田ファンは鶴瓶だけではない。17年放送のドラマ「スーパーサラリーマン佐江内氏」(日本テレビ系)にゲスト出演すると、主演の堤真一(55)もあっという間にとりこになった。

「撮影が終わると『御飯食ったー?』と本田さんが声をかけて、『食べてないです』と堤さんがうれしそうに答えていました」(ドラマ関係者)

 もはや芸歴すら超越する本田のタメ口は、テレビマンの間で「いざこざ」の原因になるほどだった。

「ドラマ班のベテランカメラマンは、自分のほうが『キレイに撮れる』と豪語。他の女優よりライティングに時間をかけて、本田をどう美しく撮るのか、お互いに対抗心を燃やしているんです」(ドラマ関係者)

 オヤジを転がしまくっている本田に待ったをかけたのは、18年上半期のNHK朝ドラ「半分、青い。」で主演を務め、ブレイクした女優の永野芽郁(20)。過去にインタビューをした中年ライターが振り返る。

「挨拶もハキハキしていて礼儀正しく、最初は敬語なんです。質問に対しても一生懸命答えてくれるのですが、頭の中で考えているうちに素になってしまうのか、途中からずっとタメ口でした。全然悪意はなく、その無邪気さは毎度のようで、『永野さんにインタビューしたらファンになる』というのは、ライター界隈では定説です」

 意外な趣味もオヤジ心をワシづかみにしていた。

「大型バイクのハーレーダビッドソンに憧れていて、まず中型免許を取得するほどのバイク好き。自動車など乗り物全般にも詳しいので、男性スタッフとは乗り物談議で盛り上がるんです」(ドラマ制作スタッフ)

 タメ口でもオヤジの興味に乗ってくる。これぞ令和女優の奥の手かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」