芸能

ダウンタウンも冷や汗?西野未姫、アイドル時代のファンへの評価が強烈すぎ!

 AKB48の元メンバーでタレントの西野未姫が9月26日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、アイドル時代のファンについて語り、話題になっている。

 この日のテーマは「毒舌芸能人SP」。AKB時代に「握手会はゲロ吐くほど嫌い」「AKBのファンは歯が溶けている」、そして、握手会にくるファンは8割が女性との営みが未経験だという意味の暴言で炎上している西野は、「すごく反省しているんですけど、AKB時代どうでしたか? とか、ファンの人はどうでしたか? と聞かれた時、思った通りに私は言ってたんですよ。握手会も『手が疲れちゃって大変でしたと』か、思ったままに言いました。そしたら、どんどん炎上しちゃって。今はとっても反省しています」と発言。

「歯が溶けている」について浜田雅功から説明を求められると、西野は「私と握手しに来る人は歯がとろけちゃってるんですよ」と力説。

 さらにファンの8割が女性経験がないについては、自身の予想だと語った西野は、ファンについてさらに「握手会に来るファンの人って、“フガフガ、シーハーシーハー”。女性に慣れてないからそうなっちゃうのかな」と、ファンを小馬鹿にするようなジェスチャーつきで説明。

 さすがに、女性と未経験とは「限らんやろ」と、とりなす松本人志に対してさらに「彼女持ちの人は『未姫ちゃん、よろしくね』って感じなんですけど、相手がいないだろうなって人は…」と、またも“フガフガ、シーハーシーハー”と顔マネを繰り返し、浜田に止められた。

 ネットでは西野の意見に賛同する声もあるにはあるが、〈西野のファンが減ったのは炎上とかじゃなくて、単に見た目がオバサン化したからだろ(笑)〉とか、ファンあってのAKBなのに、〈小馬鹿にした態度は良くないだろ(笑)〉と突っ込む声、さらには、「西野は下品な感じで苦手」「変に遠慮しないでぶっちゃけてるのは、偽善者ぽくなくていいのでは?」「さすがに浜ちゃんも引くほどのひどい発言だった」、そして、ファンは浮かばれないという内容の意見など、賛否両論が起きている。

「アイドル活動を卒業し、タレントとして芸能界でどう生き残っていくかを模索した時、西野さんが見出したのが今のキャラなんでしょうね。過去のファンを敵に回すようなスタイルは正直、諸刃の剣といえそうですが、元AKBでこのアクの強いキャラクターは貴重ですよ(笑)。意外と生き残るのではと思っていますけどね」(テレビ関係者)

 西野が今後もバラエティ番組で求められるかどうかは、ひとえにこのキャラの強烈ぶりのサジ加減にかかっていそうだ。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇