芸能

人気女優「全脱ぎ」の衝撃(2)大谷麻衣が激白「ベッドでしてもらってないんです」

 脱げる女優が少なくなった映画界において、貴重な役割を果たす大谷麻衣(30)という逸材。話題作に立て続けに出演する新進女優が思いの全てを語った。

──女優デビューから今年はちょうど10年目。昨年公開の「娼年」(ファントム・フィルム)で注目されるまで、意外に遅咲きでしたね。

大谷 撮影時は7年目で、エンドロールで自分の名前を見た時は感無量でした。ただ、かなりセンセーショナルな作品だから、とにかく無事に公開して!と祈っていました。

──松坂桃李扮する「リョウ」が男娼として過ごすひと夏が描かれ、その最初の客となる「ヒロミ」という役どころ。「娼年」は、14年公開の「愛の渦」を撮った三浦大輔監督。服を着ているシーンのほうが少ないことで知られています。

大谷 脚本を読んで、この「ヒロミ」を演じたいと思いました。過激なシーンにも、ためらいは、まったくなかったです。

──ヒロミとリョウは、客と男娼の関係でホテルに入る。部屋に入るのも待ちきれず、エレベーターホールから互いを貪り合う欲望のバトルが印象的。

大谷 リョウ君にとっても、自身の殻が突き破れるかの大事な場面。私が足を引っ張らないようにしないと、と思いました。

──足を引っ張るどころか、立ったまま若い男の股間にむしゃぶりついて、そのまま昇天させてしまう極上の艶演技を。

大谷 映画を見た友人に「今、エロ切ない演技をさせたら日本一」と言われました(笑)。

──本来は163センチ、B85・W59・H88のクラシックバレエで培ったしなやかな体つき。ところが、この場面ではいい感じに脂の膜がのったように見えます。

大谷 ヒロミさんは36歳の人妻、そして男を買うという設定なので、三浦監督からも「筋トレなどは控えてほしい」と注文されました。

──演じるというよりも、憑依そのものでしたね。そして同年には、篠山紀信氏の撮影ですべてをさらけ出した写真集「MAI OHTANI」(小学館)も発売。帯の「朝ドラのような」というコピーが目を引きます。

大谷 篠山紀信さんが「娼年」を見てくださって、写真集では映画と違う私のさわやかな面を引き出すとおっしゃって。

──全編が自然光で撮られ、映画ではわからなかった美肌と、何よりも小さめのバストトップの美しさが際立っています。野球でホームランを打つ才能が天性のものであるように、そこは努力だけではどうにもなりませんから。

大谷 ありがとうございます。

──さて、世界190カ国に配信された話題のドラマ「全裸監督」(Netflix)では、あの「駅弁」を生むきっかけになった未亡人役に挑戦しました。

大谷 ここはもう、村西とおる監督役の山田孝之さんに身を任せていましたね。それにしても私、「娼年」ではホテルのエレベーターから部屋の入り口でカラミが始まっているという描写でしたし、「全裸監督」では和室から廊下での駅弁と、まだ1回もベッドに連れていってもらえてないんです(笑)。9月に公開された「タロウのバカ」(東京テアトル)も、ぜひ楽しみに見ていただきたいです。

──そして10月5日には、初ヒロインを務める「向こうの家」が公開になります。

大谷 ここでは脱いでないんですが、役柄が子持ち男性の愛人で、その息子と過ごすひと夏の物語です。愛人であることのつややかさが出るように、立ち居振る舞いや所作などに気を配りました。

──色香はしっかりと伝わってきますよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?