スポーツ

サッカー韓国代表は東京五輪に出られない!?最終予選で「因縁の相手」と同組に!

 2020年東京五輪のピッチに韓国代表はいないのではないか?そんな声が日本のサッカーファンから上がっている。

 9月26日、東京五輪アジア最終予選となる「U-23選手権タイ2020」の組み合わせ抽選会が行われ、グループリーグの組み合わせが決定した。韓国はウズベキスタン、中国、イランと同組。上位2カ国が決勝トーナメントに進出できる。韓国が入ったC組は早くも「死のグループ」と評判だ。韓国のマスコミも「韓国は死の組に入った」と盛んに報じている。東京五輪に出場するには、ベスト3に入らないといけないが、韓国はグループリーグ敗退の可能性も捨てきれない。

「ウズベキスタンは昨年行われた前回大会で日本と韓国を破り、決勝に進出。ベトナムを破って優勝しています。この世代ではアジア最強との呼び声も高い。中国もA代表同様、ハイペースで力をつけている。そしてイランも相変わらずの強さを発揮しています。韓国が楽に勝てる相手は1つもありません。特にイランとはA代表での因縁もあり、かなり厳しい戦いになるではないでしょうか」(サッカーライター)

 韓国とイランの因縁はW杯南アフリカ大会の予選が行われた2009年に始まった。両国はグループBに入り、出場をかけて対戦。イランでのホームゲーム前、イラン代表の選手が「(イランのホームスタジアムで)韓国は地獄を見る」と挑発。以降、おたがいが相手のことを挑発しあう口撃が次々と繰り返されているのだ。

 2014年W杯ブラジル大会の予選でも両国は最終予選で同組に。予選の最終試合となる韓国対イランの試合前に、韓国代表監督がイランを敗退に追い込むのが楽しみだと発言(南アフリカ大会でイランは敗退している)。さらにイランの監督を務めるカルロス・ケイロスに対し、「W杯はテレビで見ることになる」と挑発した。

 だが、ソウルで行われたその試合で、イランは1-0で韓国を下し、ケイロス監督は韓国のベンチに向かって拳を突き上げる挑発的なポーズを行った。

「この時、韓国とイランの因縁が生まれたと言っていいでしょう。試合後、両国のスタッフで軽いもみ合いになり、韓国サポーターから物が投げ込まれる事態になりました。この一件を巡っておたがいFIFAに提訴しています。そして韓国とイランのゴタゴタはW杯ロシア大会の予選でも起きました。韓国はイランで行われた試合の際、状態のよくない練習場と試合会場から遠く不便なホテルに不満を漏らし、一方のイランも韓国での試合でひどい扱いを受けたと発言。W杯を開催した国とは思えないとこき下ろしました。サッカーではこうした舌戦も駆け引きのひとつとして扱われるのですが、両国の場合は限度を越えているというか、レベルが低いというか…。U-23選手権で問題を起こすことがないようお願いしたいですね」(前出・サッカーライター)

 U-23選手権は来年1月8日開幕。韓国はベスト3に入ることができるだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!