スポーツ

兄に「衝撃“暴露”発言された」入江陵介/芸能スポーツ「女子力男子」の道(4)

 リオ五輪金メダリスト・萩野公介の復帰とmiwaとの結婚、白血病療養中の池江璃花子の順調そうな回復ぶりと、来年に迫った東京五輪へ向けて話題の多い、日本水泳界。そんな中、メダルが期待される“あの選手”も、女子力高しだ。

「ロンドン五輪銀メダリスト・背泳ぎの入江陵介です。イケメンスイマーとして女性人気を誇りますが、これまで女性との噂はなく、あるのは中年男性との帰宅シーンがキャッチされたのみ。元水泳選手で実の兄に弟のことを聞きにいった記者に兄がどこまで本気なのか、弟が男性が好きなのではないかと暴露するような言葉を発したとされたことで、一気にそうした噂が浮上するようになりました」(スポーツ紙記者)

 改めて入江を観察してみると、なるほどそんな雰囲気でいっぱいな気もしてくる。

「いつもニコニコ、なよなよと柔らかい物腰。ピアノや生け花や料理が得意ということ、さらに、好きなアーティストとして『EXILEさん』と“さん”付けで呼ぶあたりも、いかにもですね」(女性誌記者)

 そんな入江は、東京五輪出場を果たせば、北京から4回連続の出場となる。

「銀銅3つのメダルを獲得した12年のロンドン五輪後、燃えつき症候群となり、16年のリオ五輪ではまさかのメダルなしに終わりましたが、東京でもう一度メダルをという思いは強い。7月の世界水泳ではメダルには手が届かなかったものの、今も日本トップのスイマーであることには変わりありません」(前出・スポーツ紙記者)

 来年1月に30歳を迎える入江にとって、東京五輪は最後の五輪出場となりそう。水泳界には、引退後にカミングアウトした、イアン・ソープの前例もある。五輪メダル獲得とともに全てを打ち明ける時が来るかも?

(露口正義)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!