芸能

やしきたかじん「ナニワの帝王伝説」(3)大物歌手Mと“兄弟関係”に…

 酒のエピソードには、女性も付き物だ。

 さる芸能プロ関係者が声を潜めて言う。

「たかじんさんは、酒好きだけあって、全国の名だたるクラブに行ったことがあるんですよ。ある時は八戸で一番のクラブで飲んでたんだけど、ママがたかじんさんのお気に入りでね。もちろん体の関係もあった。ところがあとになって、ある大物歌手Mとかぶってたことがわかったりしてね。たかじんさんはMさんとは仲よしだから、笑い話にしていましたけど‥‥」

 そして、今回のガン闘病では、献身的に支える女性の存在が写真誌に撮られたこともあった。3月21日には、京都の祇園のスナックに女性ら数名の知人といるところを一部週刊誌の記者に直撃されたばかり。

 この記事によれば、突然、差出人不明のFAXが編集部に届いた。その手紙に手書きで、「30才年下看病妻と婚約、復帰報告パーティ!!」として、詳細な日時と場所まで記されており、まさにその場所にたかじんが現れたというのである。芸能関係者が内情を明かす。

「その“年下妻”は、昨年、写真誌に撮られた女性と同一人物で、交際中なのは確か。記事では『婚約』と書かれていますけど、結婚は考えていないようです。

 実は、たかじんさんは以前に離婚していて、前の結婚時は十数年も別居していたのに離婚できなくて大変だったので、あらためて再婚するイメージが湧かないそうです。その女性とはつきあいはかなり長いんですが、いつも結婚となると関係が終わってしまうので、大事に思っている分、結婚しない可能性が高いと思います。ただ、病気したことが原因なのか、周囲には『女に弱くなって、あんまりそういう気持ち(性欲)がなくなってる』とこぼしています。病気になると、人恋しくなったり寂しくて弱気になるもんですが、たかじんさんは『女への欲がなくなってるのは寂しい』とも言ってますから、色欲が復活する時が本格復帰になるんじゃないですか」

 完全復活したたかじんの“新たな伝説”誕生が楽しみだ。

 次号ではこれまで数々のトラブルを巻き起こしたこともある、“武闘素顔”に迫る。

(敬称略)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?