芸能

「ドクターX」で上白石萌歌が魅せた“輝く若さ”に「次期朝ドラ主役に!」の声

 10月22日に放送された「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第2話の平均視聴率は19.0%。前回に比べ1%ほど落ちたが、今期のドラマ陣での単独トップは揺るがない。

 しかし、ネットでは、新シリーズに対する厳しい意見が尽きない。米倉に対して〈偉そう、下品、上司へのものの言い方、道徳なし〉〈職人肌のフリーランスだったはずが、ただのわがまま女医に見えて仕方ない〉さらに、〈何だか、脚本的に揺れています。撮影の途中、方向性の変更、修正があったのでしょうかね〉といった声まで。どうやら、ストーリー展開が前作までよりも雑で、米倉演じる大門未知子もゴーマンに描かれすぎなどという指摘のようだ。もっとも、ご都合主義のストーリーや、大門の豪快な性格こそドラマの持ち味なのだが、さすがに第6シリーズとあって、若干飽きが来ている面もあるということかもしれない。

 さて、そんな2話は、「ドクターX」シリーズでは非常に珍しい恋愛が絡んだ話で、視聴率にはそれが奏功していたのかもしれないという。芸能ライターが言う。

「肝臓の病気を抱えて東帝大学病院に入院した大資産家に結婚を反対されていた娘役に、ここのところ連ドラへの出演が途切れず、NHK大河『いだてん』での健康的な水着姿で男性に魅了したばかりの上白石萌歌。彼女の、病気を抱えている彼氏を、前作のNHK朝ドラ『なつぞら』で、主演の広瀬すず扮する奥原なつの朴訥とした兄役で女性ファンをキュンキュンさせた清原翔が演じています。清原は、今期も、本田翼主演の深夜枠のドラマ『CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日テレ系)にレギュラー出演していて、まさに成長株の2人が出演した形ですが、ネット上の声は上白石への期待と声援が目立ちましたね。《上白石萌歌出るんか!大好きー》《上白石姉妹も次世代朝ドラヒロイン候補かな。どっちかが…。「いだてん」の上白石萌歌ちゃんが一歩リードか?》といったもので、やはり『いだてん』での役作りのために増量をしたという、はちきれんばかりのピチピチのモチ肌ほっぺをはじめとした上白石の若さの魅力が光っていましたね。今回の『ドクター』は彼女に救われたところも多いんじゃないでしょうか」

 一方の米倉には、ネット上では、低髄液圧症候群で「ドクターX」出演が危ぶまれたことを告白したばかりということで、体調を気遣う声も見られた。上白石が健康的な印象が目立っただけに、米倉には病気を乗り越えたことで得られたものを生かした、もう一皮むけた魅力を放っていただきたいものだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”