芸能

テレ東の大食い王決定戦の放送が決定!大食いアイドルとの確執はどうなった!?

 テレビ東京の人気シリーズ「大食い王決定戦」が予選会を開催することを発表した。予選会を行うということは、次の大会が開かれるということ。大食い王ファンから喜びの声が広がっている。ただ、ある問題が解決したのか、心配する人も少なくない。

 大食い王決定戦は女性限定の「女王戦」、男女どちらも参加できる「大食い王決定戦」、代表が国の威信を背負って戦う「国別対抗戦」があり、17年まではそれぞれ年に1度のペースで放送されていた。ところが、17年10月に放送された混合戦を最後に放送のペースが落ち、18年9月と19年5月に女王戦が開かれたのみ。その理由は制作スタッフと出場者の間でトラブルが起きたからだと言われている。

 人気の大食い選手たちが他の番組に出ることを番組スタッフが制限したという話や、スタッフが一部の人気大食い選手を優遇し、他の選手から反発が上がったという噂もあった。

「優遇されていると目されているのは、アイドルとして活躍している元女王です。彼女は食べ方がきれいでルックスもいいので、番組としては優勝してほしい。そこで、彼女が得意な食品を選んでいるのではないかと疑惑が持ち上がりました。優遇されていることに他の選手が反発したと言われています」(週刊誌記者)

 それを裏付けるかのように、18年9月の女王戦にあたって、テレ東のスタッフが一新されている。そしてこの大食いアイドルは女王にもかかわらず、この回はなぜか不参加。番組から不参加の詳しい説明もされないままだった。

 彼女が出場しないことにファンから批判が殺到。19年5月の放送には出場している。ところが異常とも言える変則ルールが採用されたことで、彼女が大食いを披露することはなかった。

「この回のルールは本当に変でした。通常は予選を勝ち抜いた新人とシード扱いの常連選手8人程度が大食い勝負を何度か行い、少しずつ淘汰されて最終的に3人の選手が決勝戦を戦います。ところがこの回は予選を勝ち抜いた1人の選手が、『大食い四天王』と呼ばれる4人の女王から1人を選び、決勝戦をタイマンで戦ったんです。指名されなかった3人は大食いをしないんですよ。問題の彼女は指名されなかったので、ただスタジオに来ただけでした。番組としては彼女を出場させたいが、大食いはさせられないと考え、このような特別ルールを作ったのではないでしょうか。彼女のためのルールとしか思えないんですよ」(前出・週刊誌記者)

 この特別ルールには、当の出場者も疑問を投げかけている。指名された四天王の菅原初代さんはブログでルールを批判。システムに疑問を投げかけている。やはり大食いアイドルを引っ張り出すために作られたルールなのだろうか。

 また、大食いアイドルと他の選手は以前は仲が良く、ツイッターでコメントをし合うほどだった。だが、18年になってからやりとりはめっきり減っている。今もコメントはないままだ。

 次の大会に問題の大食いアイドルは出場するのか。他の選手との確執はなくなったのか。出場するのであればどんなファイトを見せるのか。大食いファンの興味は尽きないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、ついに歴代最低視聴率を更新で「あの肝煎りドラマ復活を!」の声
2
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
3
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(1)成長しないクラブ遊びと女王癖
4
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
5
「少年寅次郎」“寅さんの母親”を演じた井上真央に大絶賛!感涙の声続々