芸能

沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(1)成長しないクラブ遊びと女王癖

 法律違反の薬物所持により逮捕された、沢尻エリカ容疑者。出演中のCM企業はもちろん、すでに6月に撮影がスタートしていた来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」も対応を迫られ、業界各方面に多大な迷惑と損害を与えたことから、「これで女優生命は絶たれたと見るのが自然でしょう」(ワイドショー関係者)とまで言われている。

 自業自得というより他なく、同情の余地はいっさいない。

「俳優の佐藤二朗は、沢尻容疑者と酒を飲んでは演技論で盛り上がり、女優の片瀬那奈は、彼女を自他共に認める親友として誰よりも近くにいた。今回の逮捕で、沢尻容疑者の周囲に信頼できる人がいなかったのではと語るコメンテーターは多いが、とんでもない話で、周りには彼女を信頼し、愛してくれる仲間がちゃんといました。にもかかわらず、彼らを裏切ることをし続けていたのですから、その責任は重い。様々な挫折を経験し、大人になるチャンス、自分を見つめる時間はいくらでもあったはずですが、結局は『別に…』のころと変わらない、未成熟な子供のままだったということでしょう」(芸能プロ関係者)

 結局、そうした彼女の現状が、薬物の入手やルートの確保にもつながっていたというわけだが、今もクラブ遊びを繰り返していたという事実だけをとっても、とても自覚ある大人の行動ではないだろう。

 沢尻容疑者を知る関係者は、こう話す。

「とにかく昔から、酒を飲んでの大騒ぎの真ん中にいるのが大好きで、クラブにいても明らかに必要以上の大きな声で笑い騒いで、周囲の注目を集めるような遊び方をしていました。一時は、あびる優と異常に仲がよく、よく夜遊びをしていました。高級ホテルのラウンジバーで高額のワインを開けまくっては大騒ぎをしていたとの話は、方々から聞いたことがあります」

 この時期の沢尻容疑者は、数カ月ごとに違う男との交際が報じられる「恋多き女」としてマスコミを騒がせていた。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!