芸能

能年玲奈「19歳、じぇじぇ~なピュア素顔」(2)水中が気持ちよくなった

 昨年9月から岩手県の久慈市でクランクインした「あまちゃん」。その撮影現場での能年について、NHK関係者はこう語る。

「現場では能年さんは『度胸のある不思議ちゃん』と呼ばれています。気さくで写メなんかも一緒に撮ってくれますが、真面目で超の付くマイペース。そんな姿にスタッフも共演者もメロメロです」

 昨年11月に報道陣向けに行われたロケの公開取材では、祖母役の宮本が、

「(能年に)本当にみんなとろけちゃう。この表情を見ていると出演者全員とろーっとなっちゃう」

 と語り、母役のキョンキョンも、

「本当に赤ちゃんみたいなかわいい顔を毎日見られて幸せな気持ちになる」

 と感想を述べている。

 前出・NHK関係者がこう話す。

「実際、そのキョンキョンは能年をかなりかわいがっていて、能年がNGを出しても怒るどころか励ましています。失敗してたまに舌をペロッと舐めることがあるそうですが『本当にかわいい』と現場の若手スタッフの士気も上がりっぱなしです」

 もっとも、若手スタッフであれば、その「舌舐め」に申し訳ないと思いつつも、あらぬ妄想を抱いてしまうケースも少なくなさそう。そんな一瞬の緊張感もまた、現場の活力につながっているのだろう。

 さて、今回の撮影では、実際に能年自身が海に潜っているということも話題になっている。前出・スポーツ紙芸能担当記者は話す。

「通常、この手の撮影ではボディダブル(替え玉)を使いますが、今回は本人が挑んでいます。もともと25メートルを泳ぐのがやっとだったそうですが、昨年7月のヒロイン決定発表後、潜水を猛特訓。クランクイン後も10日間、毎日潜りっぱなしで、5メートル潜れるようになり、本人も『だんだん水中が気持ちよくなった』と語っていました。さすがに昔の海女さんのように裸ではありませんが(笑)、海女さんルックでズブ濡れで海中から上がってきた際の透けるように白い太腿にドキッとさせられることが多々あるそうです」

 物語は今後、海女からアイドルを目指すようになるという。前出の芸能ライターはこう話す。

「ヒロインは歌っている最中に白目になるという設定だそうで、ずっと白目の練習をしてきたそうです。しかし、プライベートで友達と一緒の時もその練習をして『“いいかげんに大人になりなよ”って怒られちゃいました』と話していました。また、悩み事を聞くと『7月で20歳の誕生日が来るんですが、なりたくないんです』と答え『今、必死に20歳にならないように、(20歳になるまでの)時間を延ばすように努力しています』と天然発言をしていました(笑)」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”