芸能

大物女優じゃダメだった?「麒麟がくる」、NHKが川口春奈を起用したホントの理由

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定だった沢尻エリカ容疑者の代役に、川口春奈が起用されることが発表された。11月24日放送のバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、川口の起用理由について話題があがったという。

「当初、一部メディアでは代役女優の条件として、乗馬や時代劇出演経験が必須だと報じられていました。しかしフタを開けてみれば、時代劇未経験の川口が抜擢。これに関して、『サンジャポ』に登場したコラムニストの山田美保子氏は、過去に出演した川口のドラマが関係している可能性に言及しました。川口は3年前、NHK BSプレミアムで放送されたドラマ『受験のシンデレラ』に出演しているのですが、NHKは昨今、自局のドラマに出演した女優を育てていくという傾向があるそうで、それが今回の起用につながったという見方があるようです」(テレビ誌記者)

 NHKは今回、川口の起用理由について「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることになりました」と発表している。しかし11月25日発売の「週刊ポスト」によると、ある別の事情も絡んでいた可能性があるという。

「これまで大河から降板した俳優はいましたが、記事によると、NHKが代役を選ぶ際、2つの傾向があるのだとか。まずはスケジュールが空いていること。そしてもう1つは、降板した俳優よりも、代役は“格下”もしくはベテランが選ばれやすいのだそうです。なぜなら再撮影になると、他のキャストへの追加ギャラだけでなく、セット立て直しなどで経費も発生するため、NHK側は、なんとかして代役のギャラを下げたいという思惑があるようです。今回、30代女優でなく24歳の川口に白羽の矢が立ったのも、そういった事情が関係しているのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ、川口にとっては大きなチャンスとなった大河への出演。今回の参加を機に、女優として飛躍していってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ