芸能

高橋一生、CMキャラに違和感の声続出でも求められる“賞味期限切れ”回避

《いくらなんでもキャラを崩し過ぎではないか》

 最近、ネット上でこう指摘されているのが、現在オンエアされているAGCのCMに出演する、俳優の高橋一生である。

「AGCとは、かつての旭硝子のこと。世界最大手のガラスメーカーですが、2018年に商号を変更。その際、新社名を周知させるイメージキャラクターとして、高橋が起用されたんです。話題となっているCMは、『なんだしAGC』シリーズの『なんだし、なんだし、AGC/学校編』。小学校の教室内に、両腕を大きく振りながら萩本欽一ばりの横歩きで登場した高橋が、ボールが当たっても割れなかった窓ガラスに顔を摺り寄せ、『たくましい』と恍惚の表情を見せる。その様子を生徒たち冷めた目でみるというものなのですが、そんな彼のおふざけキャラの設定に、疑問の声が出ているわけです」(広告代理店関係者)

 高橋といえば、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などで同年上半期ブレイク俳優ランキングで首位を獲得して以来、クールな二枚目俳優として特に女性から絶大な支持を得た。

「それでも、もともと遅咲きのブレイクで、すでに38歳ですからね。美男は飽きられるのも早いというのが常ですが、昨今はネット上で、《そんなにイケメンか?》といった声が圧倒的に増え始めている。そのため高橋は今、同じ遅咲きで同年代の斎藤工や田中圭のように、コミカルな役もこなせる引き出しが必要となっている時期といえます。AGCのCMも、そうした意味で引き受けた仕事なのでしょうが、違和感の声が出るということは、まだ突き抜けられていないんでしょうね」(芸能プロ関係者)

 来年1月上映の蒼井優との共演映画「ロマンスドール」では、ラブドール職人を演じる高橋。さらに色んな役柄に挑戦して欲しいものだ。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!