芸能

夫は知らない!壇蜜とのイケナイ思い出(3)“撮影現場”でアノ部分が濡れた?

 11月22日の“いい夫婦の日”に、漫画家の清野とおる氏と電撃結婚してしまった、我らが壇蜜。その悔しさを紛らわすため、清野氏も知らない壇蜜との関係を語り合おうというこのシリーズ。

 次の証言者は、ある週刊誌のグラビア担当者・C氏である。

「壇蜜さんのグラビア撮影は、本人もよく話している通り、ニプレスもしなければ前貼りもつけない。生まれたままの姿とまではいかない通常のグラビア撮影でも、その調子ですから、現場ではバストの先端も下の大事な部分も全見えです」

 役得といえばその通りかもしれないが、担当者として、それなりの苦労はあるのだとか。

「どうしたって、あんなところやこんなところに目が行ってしまい、それを壇蜜さんに見透かされるのが恥ずかしく、とても現場にいられなくなってしまうんです。なので、いつも隣の部屋で一人悶々としていましたね(笑)」(前出・C氏)

 そんなC氏がもっともコーフンしてしまったのは、こんな現場だったという。

「レース素材の透けた肌着をはいての撮影で、無毛の彼女ですからアノ部分は丸見え。そんなスタイルでの撮影は、彼女のМ心を大いに刺激していたのでしょう。進行する中、肌着に小さなシミを発見してしまいました。カメラマンは、そんな壇蜜さんの反応にノリノリで、撮影はさらにヒートアップ。すると、その熱に応えるように、そのシミが次第に大きくなっていったんです」(前出・C氏)

 だからこそ、いつも壇蜜のグラビアはいつも感動を与えてくれたのだ。それにしても、あの肌着はいずこへ?

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿
3
大島優子「マッパ」「バスト」伝説(上)“不貞役”映画はココまで見せる!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
やり過ぎ?鈴木奈々“育乳”と“バストアップ”アピールに冷めきった声