芸能

ぺこぱ、「M-1」で注目集まるも「靖国参拝の過去」がネットで炎上!

 12月22日、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」(テレビ朝日系)が放送された。最終決戦には、常連組のかまいたちのほか、世間では無名のミルクボーイと、ぺこぱが進出し大きな注目を集めている。

「決勝でミルクボーイに敗れたぺこぱですが、相手を否定しない斬新なツッコミは視聴者に衝撃を与え、人気が急上昇。審査員の松本人志も『ノリ突っ込まないボケという新しいジャンルを切り開いた』と絶賛しています」(テレビ誌記者)

 そんな中、タレントの赤井沙希が12月23日、ぺこぱというコンビ名について「いつまでもハングリー精神をって意味でぺこぱってのはどう?」と過去に提案していたことをツイッターで明かした。

 また、直接言及はされていないが、「ぺこぱ」は韓国語で「お腹空いた」という意味であることから、韓国好きユーザーからも、ぺこぱの漫才は注目を集めているようだ。

 しかし、ツッコミである松陰寺太勇の過去のツイッター内容に対し、賛否の声が飛び交っているという。

「昨年、松陰寺はツイッターで《今年の靖國神社は強い日差しとミストが降り注ぐ中、帝国陸軍が歩いてたり、ドイツ兵が汗だくで座り込んでたりしていました。どこの神社にお参りするより緊張する、それが靖國神社。英霊の安らかなご冥福をお祈り致します》とツイートしています。靖国参拝には反対する人もいるため、『M-1』放送後、一部ネットで『ネトウヨだったなんて…』『マジかよ。ショックだ』と炎上する事態に。ですがその一方、多くの日本人からは『国のために戦った人をお祈りすることの何が悪い?』『これを批判する方が気持ち悪い』『ヘイトスピーチをしているわけではないから問題ない。個人の思想は自由だよ』と彼を擁護する声が多くあがっています」(芸能記者)

 相手を批判しないやさしいツッコミで、来年はテレビ出演が激増しそうなぺこぱ。一部のネット批判に負けず、幅広い活躍を期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
3
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
4
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
5
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?