芸能

木村佳乃はあのレスラーに強烈ツッコミ!/しゃべくり上手な芸能美女番付(2)

 東の大関は、選挙特番では“こじるり無双”の異名を持つ小島瑠璃子だ。構成作家のやまもと茂氏が絶賛する。

「19年8月の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、松本人志から『野球選手とサッカー選手、どっちがええの?』と聞かれ、きっぱりと『どっちもイヤです』と答えていた。こじるりはスポーツ番組でMCを務め、プロ野球の始球式やサッカーのトークイベントにも何度も顔を出している。取材対象とは決して寝ないという自分への戒めでもあり、今年のラグビーW杯の応援マネージャーにも安心して起用される一因ですね」

 ここでベテラン登場は、西大関の木村佳乃である。イベントで同席したベテラン漫談師・ユリオカ超特Q氏が証言する。

「僕の大学の後輩・棚橋弘至選手が主演した映画『パパはわるものチャンピオン』で共演されたんです。その舞台挨拶の司会を僕がやったんですが、人に壁を作らない人で、初対面の僕にも『ユリオカさん』と呼び掛けてくれる。で、舞台上では『セリフを噛まなかった』と豪語する棚橋に対し、瞬時に『いやいや、噛んでました』と明るくツッコんでいました」

 ほかにも木村は、「スカートをはき忘れたまま、コートとタイツ姿で現場に到着」とか、芸人顔負けのエピソードトークをたびたび披露している。

 東関脇は、19年上半期のテレビ出演数が111本で、ブレイクタレントの10位に選ばれた朝日奈央が射止めた。芸能評論家・織田祐二氏も太鼓判を押す。

「鼻フック、風船破裂、温泉お湯直飲み、虫を食す、小麦粉が降ってくるなど、体を張っての頑張りが目立ちます。アイドルなら気にしそうな鼻横のほくろも気にせず、女性から共感も高いです。さらにトークでは『アイドルのライブ後なんて、くっせーくっせーですよ』とか、ミキの昴生に『朝日奈央ならいつでもイケる』と言われて、瞬時に『イケねーよ!』と毒づいていました」

 ジュニアモデル時代からのキャリアはダテではなさそうだ。

 西関脇には一般人との結婚発表と同時にトーク番組の行列ができたあの人が──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?